6月16日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月16日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CRぱちんこマジカルハロウィンNM3
CRフィーバーモーレツ宇宙海賊R
CRフィーバーモーレツ宇宙海賊S
CR恋姫夢想 乙女、入り乱れるのこと!MNA
CR丹下左膳S2R-K
CR WINNING TURN AA
CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2~釣りと愛の伝道師~真鯛編 YD
CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2~釣りと愛の伝道師~甘鯛編 A
CRAシャカRAP V
CRAぱちんこ新鬼武者Light version
CR超天竺DX
CRバジリスク~甲賀忍法帖~疾走79type
CRバジリスク~甲賀忍法帖~争忍61type
CRピカイチ@インターナショナル99VN
CRピカイチ@インターナショナル49VV

・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「蒼天の拳2」
パチスロ「テンパイラッシュ」

というわけで来週はパチンコ15機種+パチスロ2機種の計17機種がリリース予定です。
それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CRぱちんこマジカルハロウィンNM3
CRフィーバーモーレツ宇宙海賊R
CRフィーバーモーレツ宇宙海賊S
この3機種は先週の記事で紹介したのでこちらをどうぞ。

6月9日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール


CR恋姫夢想 乙女、入り乱れるのこと!MNA
大人気美少女ゲームが原作のパチンコ機の二作目ですね。

スペックは通常時8個保留機能が搭載されているミドルスペックの確変機で、
前作よりも時短回数を減らしたり4R大当りを追加するなどする代わりに
大当り出玉、確変継続率をアップさせてメリハリが効いたスペックになっています。
出玉なし潜伏確変が存在するので判別はキチンと行いましょう。

CR丹下左膳S2R-K
林不忘氏による小説「丹下左膳」が原作のパチンコ機です。

スペックはアタックラウンドシステムを利用したSTなんですが、
STへの直撃大当りの振り分けはなんと1%しかなく、
メインの突入ルートは通常大当り終了後の時短中での引き戻しとなっています。

ST突入への道のりはかなり険しいんですが、
その分STに突入した時の爆発力はかなりのもので、
継続率約93%+全大当りに出玉ありというまさに「破天荒」なスペックになっています。

ST突入率は低めに設定されてはいますが
ST中の大当たり確率が1/39でループ率は93%ということで
電サポ滞在率が非常に高いスペックになっています。

「電サポに入ってから気がついたけどこの台右の調整が酷い!」
なんてことがないように打つ前には右側の調整にも注意するようにしましょう。

CR WINNING TURN AA
競艇をモチーフにしたパチンコ機です。
競艇がモチーフのパチンコ機種ってありそうでなかなか無いですよね。
昔あった「CRモンキーターン」ぐらいでしょうか?

二つのアタッカーを交互に開放させることによって
ラウンド間のインターバルを排除した
「全速コンボアタッカー」を搭載しているのが特徴です。

先程紹介したCR丹下左膳S2R-K程ではありませんが
この機種も電サポに突入しにくい代わりに突入後の爆発力が高いという
メリハリの効いた機種になっています。

初回大当たり時の50%弱が潜伏確変ですが、
この機種の確変中の大当たり確率は1/77.74とかなり重めになっています。

潜伏判別できないけど大当たり終了後にしばらく回してみて当たらなければ多分通常でしょ?
なんていう立ち回りをしていると潜伏確変を取りこぼすことが多くなってしまうので
できればキチンと潜伏確変を行いたいところ。

ただ、この機種は出玉あり潜伏確変が存在するため
もしかすると大当たり中にセグランプを確認する必要があるかもしれません。
最近は潜伏ならばモードを抜けない、などの簡単な判別方法が用意されていることが多いですが、
この機種はどうでしょう?

CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2~釣りと愛の伝道師~真鯛編 YD
CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2~釣りと愛の伝道師~甘鯛編 A
やまさき十三氏、北見けんいち氏の漫画作品「釣りバカ日誌」を原作とした
同名の超長寿映画作品が原作のパチンコ機です。
因みに今作で二作目です。

スペックはアタックラウンドシステムを利用したSTタイプで、
ST突入率は50%+時短引き戻しでST継続率は約75%という
ほのぼの人情モノの原作の雰囲気からは想像も付かない
メリハリの効いたスペックになっています。

名前に「まわるんパチンコ」と付いている通り、
通常時から頻繁に電チューが開放する仕組みになっているので
他の機種よりも回りやすい機種となっています。

その分ボーダーが辛めになるように設計されているので
プロ視点から見ると稼ぐのにはあまり向いていない機種ですが、
回りやすい上にそれなりの爆発力を持っているということで
パチンコそのものを楽しみたい方にはうってつけの機種になりそうです。

CRAシャカRAP V
大人気ドットパチンコ機種「シャカRUSH」シリーズの最新作で、
今作はまさかのハネモノでの登場です。
ハネモノは詳しくないので紹介するにできません…

CRAぱちんこ新鬼武者Light version
人気アクションゲーム「鬼武者」シリーズの4作目「新鬼武者」が原作のパチンコ機の追加スペックですね。
ST継続率約85%、電チュー大当り=15Rという強力なスペックのマックスタイプは
現在でもホールで人気ですよね。

スペックですが、
マックスタイプと同じくアタックラウンドシステムを利用したSTタイプとなっています。
ただし、高い連チャン率を持っていたマックス版とは違って、
1回の大当りの出玉を重視したタイプとなっているのが大きな変更点ですね。

甘デジでありながらアタッカーの性能は7C×賞球15個、
電サポ中の大当りの50%が15R大当り、
という高い出玉性能を持っているのが特徴です。

連チャン率こそ低めですが、
ST中の大当たり確率が低く、
確変大当りは全て80回転まで電サポが付くため電サポ滞在率はやや高めです。
電チュー賞球は3個なので調整次第では止め打ちが有効かと思われます。

CR超天竺DX
2004年にリリースされた、
西遊記をモチーフにしたSANKYO様の「CRフィーバー天竺」の後継機の追加スペックです。

甘デジバージョンの本機も確変確率100%のST機となっていて、
ST回転数が108回転と甘デジとしてはかなり長めに設定されているんですが、
本機はST中の大当たり確率が通常時とほとんど変わらないというスペックになっています。

潜伏確変中の潜伏確変大当りには電サポが付くため通常状態よりも得なのは間違いないんですが、
そこまでの恩恵はないため、絶対に取りこぼしてはいけない!という程のものではありません。
電サポ中でなければヤメテもOK、と思ってもらっても特に問題はないはずです。

CRバジリスク~甲賀忍法帖~疾走79type
CRバジリスク~甲賀忍法帖~争忍61type
せがわまさき氏による漫画作品「バジリスク~甲賀忍法帖~」を原作とした
同名のアニメ作品が原作のパチンコ機の追加スペックです。

同時に2スペックがリリースされるんですが、
~疾走79type」の方は確変確率100%のスタンダードなSTタイプになっています。

もう1スペックの「~争忍61type」ですが、
こちらは少し変則的なスペックになっていて、
本機は通常時と確変中でほとんど大当たり確率が変化しない上、
初回大当たり時の潜伏確変の比率が67%というスペックになっています。

その分電サポに突入できた時の爆発力は高くて、
継続率は約80%+大当り出玉は全て出玉あり+大当り性能は8C×賞球15個という
甘デジとは思えないほどの爆発力を持っています。

大当たり確率約1/61の甘デジスペックかと思いきや
実質ライトミドルタイプ並に荒いスペックになっていますので
打つ際は十分に注意して打つようにしましょう。

CRピカイチ@インターナショナル99VN
CRピカイチ@インターナショナル49VV
豊丸産業様の人気シリーズ「ピカイチ」の久々の新作で、
今作は「インターナショナル」とタイトルに付いている通り海外の女性が出演します。
雰囲気的には先日リリースされた豊丸さんの「CRコマコマ倶楽部@インターナショナル」と同じ感じですね。

スペックは2種類同時にリリースされるんですが、
どちらも確変確率が甘デジにしては破格の確変確率に設定されているんですが、
初回大当たり時に電サポが付くのは振り分けの5%のみとなっています。

さらに、本機は通常時と確変時の大当たり確率がほぼ同じなので
電サポに突入できなければ内部的に確変状態であっても通常状態とほとんど変わりません。
上で紹介した「CRバジリスク~甲賀忍法帖~争忍61type」のように、
一見甘デジに見えるけど実際のところはライトミドル並の粗さを持った機種になっています。

因みに電サポに突入すると、
まるでミドルスペックのような爆発力を発揮します。


来週リリース予定の機種は以上ですね。
数が多かったので長くなってしまいました。

連休が絡むわけでもないのに、
まるで狙ったかのようにリリースが固まるとは思いませんでした。

そういえば来週は高砂さんがコナミ傘下になってからのパチンコ機種第一弾
「CRマジカルハロウィン」がリリースされるわけですが、
これってKPEさんがパチンコ業界に新規参入するようなものですよね。

もしかしてその新規参入第一弾の機種のリリース日にリリース日を被せたとか…?
そんなまさか、ねぇ?


噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


全国の紳士(?)から熱烈な人気があるシリーズ「戦国乙女」シリーズですが、
なにやら新シリーズが始動するとか。

その名も「銀河乙女」!

今度の舞台は宇宙なんですかね?
戦国から大分飛躍したなぁ…

コミカライズが既に決定しているんですが、
パチンコ化もされるとの噂です。

スペックについては全く不明ですが気になるところですね。
登場時期は早ければ9月頃との噂ですが果たして?

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。