6月30日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

該当機種なし


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

該当機種なし


というわけで来週は前回の記事でも書いた通りパチンコ、パチスロともにリリース予定の機種はなしです。

まぁこういうこともあるよね(´・ω・`)
ただ、来週はリリース予定の機種がありますので今日はそのうちの数機種を紹介しようと思います。

CRカウボーイビバップ399ver.
CRカウボーイビバップ299ver.
1998年に放映されてから今なお世界的に人気のあるアニメ作品
「カウボーイビバップ」が原作のパチンコ機です。

スペックは最近はもうスタンダードになってきた
アタックラウンドシステムを利用したロングSTタイプです。

マックスとミドルの2スペックが同時にリリースされますが、
どちらもST回転数は170回転と非常に長く設定されています。
また、どちらも大当り出玉が少し少な目な代わりに
継続率がマックスバージョンは約85%、ミドルバージョンは約80%と
高めに設定されているのが特徴です。

ST回転数が長い上に継続率も高いということで
当然電サポ滞在率は非常に高いんですが、
この機種の電チュー賞球は3個に設定されているので
電サポ中の止め打ちで玉を増やすことができればとても美味しいことになりそうです。

平和さんの機種はスルー周りが辛めな機種が多い上に調整で削られることが多いので、
打つ前にキチンと調整をチェックした方が良さそうですね。

CR花の慶次SP~琉 H-K
CR花の慶次SP~琉 N-K
花の慶次シリーズ最新作「花の慶次SP~琉」の追加スペックですね。

同時に2スペックがリリース予定で、
CR花の慶次SP~琉 H-Kの方はライトミドルタイプでスタンダードなST機、
CR花の慶次SP~琉 N-Kの方は甘デジタイプで若干変則的なST機となっています。

CR花の慶次SP~琉 H-Kの方はスペックを見てもらえればわかるとおり、
本当にスタンダードなST機という感じです。

注意点を挙げるとすれば、
この機種は初回大当りは必ず5R分の出玉は獲得できるんですが、
そのうちの13%は電サポが付きません。

ですが、この機種は確変確率100%のSTタイプなので
大当たり終了後50回転までは必ず潜伏確変に移行します。
ですので大当たり終了後に電サポが付かなくても50回転までは必ず回すようにしましょう。


次にCR花の慶次SP~琉 N-Kの方なんですが
この機種は通常時とST中で大当たり確率がほとんど変わらないように設定されているんですが、
初回大当たりの50%が潜伏確変となっています。

潜伏確変といっても大当たり確率は通常時とほぼ変わらないので
実質電サポが付かない通常大当りのようなものですね。

電サポに入りづらい分、
電サポに入れば約80%ループ+全大当たりに出玉ありという
甘デジにしては高い爆発力を発揮するメリハリの効いたスペックになっています。

また、電サポ突入率が50%しか無いとはいえ、
初当たり確率に対して電サポ回転数が143回と非常に高く設定されている上に
ループ率が約80%と高いため電サポ滞在率は非常に高くなっています。

電サポ滞在率が高いということは電サポ中の出玉増減の影響を受けやすいということなので
右側の調整にはいつもより気をつけた方が良さそうです。


少しだけでしたが今日はこんなところで。
来週の更新では7/7にリリースを予定している残りの機種も紹介しますのでお楽しみに!

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


平成の歌姫とまで言われた超大物歌手「浜崎あゆみ」とのタイアップパチンコ機の
第二弾がリリースを予定しているという噂が入ってきました。

人気歌手とのタイアップ機ということで
大一さんの「CR中森明菜」シリーズやSANKYOさんの「CRフィーバー倖田來未」シリーズのような
歌パチになるのかと誰もが思っていた中、

夢が詰まったノートをチンピラに川に投げ捨てられたり、
工事現場で鉄骨落下事故にあったり、
突然車の前に立ちふさがったり、
ダンサーが悪魔と戦ったり、

とかなりシュールな演出満載の機種になった前作でしたが次回作はどうなるのでしょうかね?
いろいろな意味で楽しみです。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。