10月27日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月27日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

該当機種なし


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「カウボーイビバップ」


というわけで来週はパチンコ0機種+パチスロ1機種の計1機種がリリース予定です。
そんなわけで来週にリリースされる予定のパチンコ機種がありませんので
今回は再来週リリース予定の機種を少しだけ紹介しようと思います。

再来週は「CRまわるんぱちんこ大海物語3」や「ぱちんこCR北斗の拳6 拳王」の超大型機種に加えて
CRめぞん一刻~好きなのに…~392ver.」「CRめぞん一刻~好きなのに…~299ver.
CR特命係長 只野仁L-KE 390ver.」「CR特命係長 只野仁L3-KE 269ver.
などなど注目機種が目白押しです。

今回はその中から「CRまわるんぱちんこ大海物語3」を紹介します。

CRまわるんぱちんこ大海物語3
パチンコ打ちなら誰でも知ってる「海物語」シリーズ。
その中でも特に人気の高い「大海物語」シリーズの最新作です。

タイトルに「まわるんぱちんこ」と付いているように、
過去に三洋さんからリリースされた
「CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2」と同じように、
通常時から頻繁に電チューが開放するようになっていて
回転率をサポートするというスペックとなっています。

さらに、今回の「CRまわるんぱちんこ大海物語3」は
電チューの左右にプラスチック製のスロープが付いているので
「電チュー周辺の釘をぶん曲げて回らないようにしてやるぜ!」
というのは出来ないようになっています。

元々海シリーズは削られやすい機種な上に、
この手の「よく回る」系の機種は回せないような調整をされることが多いので
とてもありがたい配慮ですね。


この機種を打つ上での注意点ですが、
上でも書きましたがこういう「よく回る系の機種」は
回せないような調整をされることが多いという点です。
よくあるのが他の機種と同じぐらいの回転数になるように調整されるケースですね。

よく回る系の機種はよく回る前提で出玉性能などが設定されていますので、
他の機種と同じぐらいの回転率の調整をされると
期待値的にはとんでもなくマイナスになっていまうということがほとんどです。

今回の「CRまわるんぱちんこ大海物語3」は
パチンコで圧倒的なシェアを誇るシリーズの最新機種ですので
他のよく回る系の機種よりはマシな調整を受けるとは思いますがくれぐれも注意しましょう。

特に、この機種は電サポで回転率をサポートするという仕組みになっているので
スルーを締められると電チューが開放する頻度が減って回転率を稼げなくなってしまいます。
ヘソの調整だけではなくスルー周りの調整にも気を配るようにしましょう。


それにしても近頃はニューギンさんの「くるくるぱちんこ」やサミーさんの「デジ10」など、
いろいろなメーカーさんがゲージや賞球などで回転率をサポートする
「よく回る」系の機種をリリースしていますが、
看板シリーズのナンバリングタイトルをこの手のスペックにするというのはかなり思い切りましたね。

イマイチ浸透しない「よく回るパチンコ」が
今回の「CRまわるんぱちんこ大海物語3」で一般的になるのか気になるところですね。


噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


福本伸行さんの人気漫画が原作のパチンコ機「CRカイジ」シリーズの最新作が
リリースを予定しているという噂が入ってきました。

カイジといえば既に何度もパチンコ化、パチスロ化しているので、
もうホールではお馴染みですね。
因みにメーカーさんは今までと同じく高尾さんです。

高尾さんといえば12月に「CR BRAVE10」という機種がリリースを予定していますので
今回の「CR弾球黙示録カイジ3(仮)」はその次になりますかね。
詳しい時期は不明ですが恐らく来年2月以降になるでしょう。
スペックに関してですが今のところ詳細は不明です。

ただし、今までのシリーズはマックスタイプが主流になっていますので
次も恐らくマックスタイプがメインスペックになると思われます。
さらに、前作の「CR弾球黙示録カイジ2」や「CR弾球黙示録カイジ沼シリーズ」はSTタイプがメインでしたので
今作もSTタイプということは十分にありえますよね。
そして最近のSTタイプといえばV-STが主流。

ということで「CR弾球黙示録カイジ3(仮)」はマックスタイプのV-ST機じゃないかな?
というのがみやじまの勝手な予想です。
あくまでただの予想ですのであまり信じ過ぎないようにしてくださいね(笑)

スペックの正解や詳細について判明し次第パチたまなどでお知らせしますのでお楽しみに!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。