12月15日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月15日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CRフィーバースター・ウォーズ Battle of Darth Vader R
CRフィーバースター・ウォーズ Battle of Darth Vader A
CR機動警察パトレイバー マックスタイプ
CR機動警察パトレイバー 強ミドルタイプ
CR哲也2~雀聖再臨~BL-T
CR地獄先生ぬ~べ~FPL
CR地獄先生ぬ~べ~FPW
CRどっキュンリゾート ハワイへん
CRジューシーハニー


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「蒼穹のファフナー」
パチスロ「シーマスター ~ララ、旅立ちのプレリュード~」


というわけで来週はパチンコ9機種+パチスロ2機種の計11機種がリリース予定です。
それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CRフィーバースター・ウォーズ Battle of Darth Vader R
CRフィーバースター・ウォーズ Battle of Darth Vader A
世界的人気を誇る、ご存知SF超大作「スター・ウォーズ」が原作のパチンkの機です。
今作で3作目でしたかね。

サブタイトルタイトルにもある通り、
スター・ウォーズに登場する人気キャラクター
「ダース・ベイダー」を主人公としたオリジナルストーリーを元にしているのだそうです。
同時に2スペックがリリースされますが、
どちらもライトミドルタイプのバトルスペック機になっています。

ライトミドル機ながら確変確率はどちらも約80%と高いんですが、
連チャンゾーンである「VADER RUSH」へは
通常時に16R大当たりを引く(Rは約28%、Aは約10%)、
4R大当たり&突然通常大当たり後に付く100回転の電サポ中に引き戻す(Rは約40%、Aは約50%)
という2つのルートが存在しかなく突入への道は少し狭め。
ライトミドルスペックにしては投資がかさむ可能性があるので要注意です。

ちなみに、初回4R大当たり終了後に付く100回転までの電サポが終了した後は潜伏確変状態となりますが
この機種は確変中と通常時で大当たり確率がほとんど変わりませんので、
潜伏確変にほとんど恩恵はありません。

一応通常時よりは少しだけ大当たり確率はアップしているので全く恩恵が無いわけではないんですが、
「潜伏確変中だから!」といって全然回らない台を打ったり、
閉店が迫っているのに無理やり打ったりする必要はありません。
電サポ中、大当たり中でなければヤメテしまってOKです。


それと、上でも紹介した通り確変中も通常時とほぼ同じ大当たり確率な上に
確変継続率が高いため電サポ滞在率はとんでも無い数値になります。
電サポ中の消化が非常に早いので、
数値ほどは電サポ中の出玉増減の影響は大きくないんですが
それでも他の機種よりは影響を受けやすいと予想されます。

こういうゲーム性の機種ですので、
恐らく電サポの性能自体は悪くは無いと思うのですが、
一応この機種を打つときは出玉の増減に気を配るようにしましょう。

大当たり間で毎回上皿が無くなる…なんて台を打っていた場合は
電サポ終了後にスグにヤメましょう。


CR機動警察パトレイバー マックスタイプ
CR機動警察パトレイバー 強ミドルタイプ
OVAや漫画、TVアニメ、実写映画など、
数々のメディアに展開した人気コンテンツ
「機動警察パトレイバー」が原作のパチンコ機です。

スペック自体はスタンダードなマックスタイプのバトルスペック機なんですが、
大当たり消化中の無駄玉を徹底的に排除した高性能アタッカー
「完全確保アタッカー」を搭載しているのが特徴になっています。

これはメインで使用する入賞口の他にもう一つ入賞口が搭載されていて、
メインで使用する右側の入賞口に入らなかった玉を
次のラウンド開始時に左の入賞口で拾うという仕組み。
これによりラウンド間に玉を打ちっぱなしにしていても
無駄玉が全く発生しないというかなり優秀なアタッカーになっています。

とは言え、
もちろん大当たり前後のアタッカーが開いていない時間に玉を打ち出すと無駄玉は発生しますので
打ち出しを開始するタイミングと打ち出しをヤメるタイミングはキチンと把握するようにしましょう。


CR哲也2~雀聖再臨~BL-T
週刊少年マガジンで連載されていた、
原案:さいふうめい、漫画:星野泰視による漫画作品
「哲也-雀聖と呼ばれた男-」が原作のパチンコ機です。
前作はかなりコアな人気がありましたね。

スペックは前作と同様にマックスタイプのバトルスペック機になっています。
この機種の最大の特徴は、
大当たり消化中の無駄玉を徹底的に排除した高性能アタッカー
「コンビアタッカー」を搭載している点です。

これはメインで使用する入賞口の他にもう一つ入賞口が搭載されていて、
メインで使用する右側の入賞口に入らなかった玉を
次のラウンド開始時に左の入賞口で拾うという仕組み。
偶然にも上で紹介した「CR機動警察パトレイバー」の完全確保アタッカーと同じ仕組みですね。

この機種の実質○R大当たり後は高速でアタッカーが開閉してラウンドを消化するんですが、
この機種の高速開閉中は玉を打ちだせば高確率で拾ってくれるそうです。
大当たり消化中は液晶のラウンド数ではなく、
ラウンドランプを確認して何回アタッカーがオープンするのか確認するようにしましょう。


また、この機種には潜伏確変が存在します。
この機種には出玉なし通常大当たりがありませんので
出玉なし潜伏確変の方はモード移行時にラウンドランプを確認して、
ランプが点灯していれば潜伏確変濃厚という判別法が効くんですが、
初回の8R大当たり時は確変と通常の両方の可能性が存在します。

最近は潜伏中であればモード抜けしない、という機種が主流ですので
恐らくモードをチェックすることで判別可能なはず…
もし演出で判別が出来なければセグ確認が必須になりますね。

CR地獄先生ぬ~べ~FPL
CR地獄先生ぬ~べ~FPW
90年代に週刊少年ジャンプで連載された原作:真倉翔氏、作画:岡野剛氏による漫画作品
「地獄先生ぬ~べ~」が原作のパチンコ機です。

スペックは突入率、継続率共に100%のSTタイプという
最近あまり見かけなくなってきたスタンダードなSTタイプになっています。


藤商事さんの機種といえば、
電サポ中の止め打ちの効果が高い&開放パターンが毎回一緒な上にシンプルなので手順がとにかく簡単、
という事でお世話になっている方も多いはず。
今回の「CR地獄先生ぬ~べ~」も恐らくいつもの手順でOKなはずです。

知らない方向けに止め打ち手順を。

基礎知識:1セット3回開放。開放時間は結構長め。

手順:
1 1回目と2回目の開放時は開放に合わせて2発づつ、
2 3回目の開放時は閉じる直前に2発打ち出し。

これだけです。
スルーや電チュー周りが締められていない限りはほぼ確実に増やせると思います。
止め打ちなんかしたこと無い、という方は
藤商事さんの機種からトライしてみると良いと思います。

ちなみに止め打ち全般の注意点ですが、
スルーの調整次第では止め打ちをし続けると
小デジ保留が空になってしまうということがあります。

小デジ保留が切れてしまうと電チューが開かない、
=玉が減るという状況になっていまいますので、
止め打ちにトライする際は小デジ保留を表すランプの探して
小デジ保留数を気にしながら実践しましょう。

小デジ保留数が少なくなってきたら打ちっぱなし、
逆に小デジ保留数が溜まってきたら止め打ち、という感じでOKです。


CRどっキュンリゾート ハワイへん
3人のグラビアアイドルとのタイアップパチンコ機です。

この機種はスペックが少々特殊で、
確変確率85%で確変リミットは4回というスペックになっています。
連チャンゾーン「ティキ島バケーション」に突入すれば、

・確変確率:85%
・大当たりはすべて出玉あり
・16R比率は50%
・通常大当たりorリミット到達時は時短100回

というライトミドルスペックとは思えないほどの爆発力を持っています。

その代わり「ティキ島バケーション」突入への道のりは険しく、
通常時の3%の比率の直通大当たりを引くか
10回or20回or100回の電サポ中に引き戻すしかありません。

さらに本機は2014年からの新内規に対応した機種で、
ヘソ賞球が1個に設定されています。

これらの理由から、
一般的なライトミドル機よりも投資がかさむ可能性がありますので
この機種を打つ際はその点を把握した上で打つようにしましょう。


CRジューシーハニー
総勢20名のセクシー女優たちが主役のパチンコ機です。

スペックは、

・ミドルスペックのV-ST機
・ST突入率:60%
・ST継続率:100%
・ST突入時の連チャン期待値:約70%
・電サポ中の大当たりはすべて16R大当たり

という牙狼シリーズをマイルドにしたようなスペックになっています。
「魔戒閃騎鋼」以降の牙狼シリーズを打ったことがある方はもちろん、
潜伏確変や出玉なし大当たりが存在しないので
パチンコ初心者の方にも比較的わかりやすい機種になっています。



今回は以上です。
今回はそこそこに数が多かった上に追加スペックなしのすべて新機種でしたね。
どれも気になる機種ですので打ってみたい所ですが、
年末年始の連休中は調整が厳しいでしょうし打つのはもう少し先になるかな。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


以前にも紹介しましたが、
パチンコ、パチスロでは最早お馴染みの漫画家、
福本伸行さんの作品が原作のパチンコ機
「弾球黙示録カイジ」の最新作がリリースを控えているという噂です。

噂によると今回のスペックはマックスタイプのV-ST機だとか。
前回紹介した際に「マックスタイプのV-ST機じゃない?」という予想をしましたが
この噂が本当ならまさかの的中ですね(笑)

さらに噂によるとギャンブルを題材にした原作のイメージにピッタリな
かなりメリハリの効いたスペックになっているとか…?

今までのシリーズ機も爆発力が高い機種ばかりでしたが、
ST突入率を下げることでST突入後の爆発力をアップさせることが出来るという
強力な確変システム「V-ST」を採用することで
さらに強力な出玉性能を手に入れた可能性がありますね。
今からリリースが楽しみです。

気になる導入日ですが噂によると来年2月頃を予定しているとのことですので
そろそろ何かしらの動きがあるのではないでしょうか?
詳細が判明し次第パチたまでも紹介しますのでお楽しみに!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。