1月26日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月26日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CRバットマン 灼熱のゴッサムシティAA
CRサムライスピリッツN-TE
CR咲-Saki- 77バージョン


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「スーパージャックポット」


というわけで来週はパチンコ3機種+パチスロ1機種の計4機種がリリース予定です。
それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CRバットマン 灼熱のゴッサムシティAA
世界的に人気なアメコミ作品「バットマン」が原作のパチンコ機です。

スペックは転落抽選タイプの甘デジ機で、
大当たり終了後99回転までは保証+以降は確変転落まで継続、
という電サポを搭載しているのが特徴です。

確変中の大当たり確率は転落確率と同じ1/79.9ですが、
長い電サポが付くため継続率は約72%と甘デジにしては高めです。

その上、2つのアタッカーを利用することで
大当たり中のラウンド間に発生するインターバルをなくし、
無駄玉が発生しないようにした優秀なアタッカーを搭載しているため
連チャン時の出玉性能は一般的な甘デジ機種よりも高そうです。
(サミーさんのZEROアタッカーみたいなものですね)

まだパチたまではシミュレーションができていないので正確な数値は不明ですが、
このようなゲーム性のため電サポ滞在率はかなり高そうです。
今回この機種をリリースするメーシーさん は
最近パチンコ機をリリースしていなかったため
電チューがどのような開放パターンになるのかはわかりませんが
もし止め打ちなどで電サポ中に玉増やしが狙えるのであれば美味しい思いができるかも?
増やせなかったとしても止め打ちを使って無駄玉を減らしたいですね。

CRサムライスピリッツN-TE
独特な世界観や硬派なゲーム性が人気の格闘ゲーム
「サムライスピリッツ」が原作のパチンコ機の追加スペックです。

甘デジバージョンである本機もマックスバージョンと同じく、
初回大当たり時のほとんどが電サポなしor1回という
かなり潔いスペックになっています。

相変わらず電サポには極端に突入しにくく設定されていますが、
マックスバージョンよりも大当たりしやすいため
電サポには若干突入しやすくなっています。
まぁ微々たる差ではありますし、
メインの突入ルートは突然確変になると思います。

この機種は潜伏確変の割合が他の一般的な機種と比べて非常に高いので、
潜伏確変の判別はキチンと行うようにしましょう。
マックスバージョンと同じであれば判別方法は以下のとおりです。

出玉なし潜伏確変:
羅刹モード移行時にラウンドランプが点灯すれば潜伏確変が濃厚。

初回12R大当たり終了後:
12R大当たりは確変と通常どちらの可能性もあるため
完璧に判別しようと思うと大当たりセグを確認する必要あり。
演出では恐らく判別不能。

初回12R大当たり後は結構厄介ですね。
セグがある程度出揃うまでは初回12R大当たり後は即ヤメせずに
しばらく様子をみるのが良さそうですね。

CR咲-Saki- 77バージョン
小林立氏による麻雀を題材にした漫画作品
「咲-Saki-」を原作としたパチンコ機の追加スペックです。

甘デジバージョンである本機も、
過去にリリースされたマックスバージョンなどと同じく
バトルスペックになっています。

本機は2014年の新内規に対応していてヘソの賞球が1個に設定されています。
当然賞球が3個の機種に比べると回転率が稼ぎにくくなっているんですが、
その分、

・大当たり確率が約1/77と他の一般的な甘デジ機種と比べても軽い。
・確変確率は70%と甘デジにしてはそこそこ高い。
・通常大当たり終了後は20回の時短あり。

というスペックになっているのが特徴です。

この機種を打つ上での注意点ですが、
この機種は初回大当たり時の潜伏確変の割合が少し高めになっています。
潜伏確変判別はキチンと行うようにしましょう。

判別方法は以下のとおり。

出玉なし潜伏確変:
以前リリースされた「~YLB」とは違って
この機種には初回大当たり時に突然通常が存在しないため、
モード移行時にラウンドラウンプを確認して点灯していれば潜伏確変濃厚。

初回4R大当たり終了後:
初回4R大当たり終了後は内部的に確変状態であっても
電サポが20回で終了してしまう振り分けが存在するため
完璧に判別しようと思うとセグ確認をする必要あり。

一応内部的に通常状態であれば
電サポ終了後の合宿モードor特打モード終了後に通常状態に移行、
内部的に確変状態であれば百花繚乱モードに移行する、という情報あり。

セグで判別できるのが理想的ですが、
情報が出揃うまでは電サポ終了後の
合宿モードor特打モードを抜けるまで打つしかなさそうですね。



今回は以上です。
見なおしてみたら全部甘デジでしたね(笑)
珍しい。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


国民的ロボットアニメが原作のパチンコ機
「CRフィーバー機動戦士ガンダム」の第二弾の
スペックについての噂が入ってきました。

既に公開されているティザー動画内では
「STでも確変でもない」と言っていましたが、
噂によると、

・約1/199(1/77.8)のライトミドル
・確変確率100%のリミットタイプ(3回)
・電サポが100回転or次回まで継続する擬似ST
・リミットが残っている状態での連チャン率は約84%

というスペックだとのことです。

このスペックが本当かはまだ未確認ですが、
本当なら王道のマックスV-ST機だった前作から
思い切って随分変えてきましたねー。

前作が版権の知名度、人気からすると
イマイチな結果に終わったのは確かですが、
ここまで変則的にしなくてもいいんじゃ?という気もしますけどね。

ちなみにリミット到達時(大当たり確率は通常状態)の
電サポ100回転以内での引き戻し確率はおよそ40%弱です。
一撃で大連チャンを狙うのは難しそうな機種ですので、
その分大当たり出玉が多かったり電サポ突入率が高かったりするんだと思います。
出玉性能の高さよりも遊びやすさを優先させたという事ですかね?

非常に有名な版権の機種ですので
どのような出来になるか非常に気になるところですね。
続報が入り次第このブログやパチたまでお知らせしますのでお楽しみに!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。