2月16日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月16日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CRフィーバーパワフルDX
CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル 強99バージョン
CRモモキュンソード~パカパカ8~GLS
CRパールセブンAS
CRAファインプレーFP
CR BRAVE10 SAA
CR BRAVE10 SAB

・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「アラジンA2」


というわけで来週はパチンコ7機種+パチスロ1機種の計8機種がリリース予定です。
それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CRフィーバーパワフルDX
1990年代にリリースされてから今でも人気の高い「パワフル」シリーズの最新作です。
今作で10作目ですかね?

今作は甘デジのみのリリースで、確変確率100%のSTタイプとなっています。
また、大当たりにはすべて出玉と電サポが付いているという
非常にわかりやすいスペックが特徴です。

潜伏確変などは搭載されていませんので
初心者の方でも比較的遊びやすい機種なんじゃないでしょうか。

CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル 強99バージョン
三洋様から1995年に発売され大ヒットとなった「ギンギラパラダイス」の3作目の追加スペック。
甘デジスペックの本機もアタックラウンドシステムを利用したSTタイプとなっています。

STへの直撃確率は8%とかなり低めに設定されていて、
メインとなるST突入ルートは通常大当たり終了後の時短での引き戻しとなっています。
ST突入への道は険しいものとなっていますが、
その分ST突入後は継続率約80%+全大当たり出玉あり、と
甘デジスペックとは思えないほどの出玉性能を持っています。

ボーダー回転数はかなり甘めな数値になっていますが、
それはヘソ入賞時の賞球が1個に設定されているためです。
ヘソ賞球が少ない分、他の機種よりも回転率を稼ぎにくい仕様になっているので要注意です。

CRモモキュンソード~パカパカ8~GLS
ライトノベル化&人気声優による朗読、アニメ化など
様々なメディアに進出した「CRモモキュンソード」の続編の追加スペックです。
甘デジバージョンの本機もスペックは確変確率100%のSTタイプとなっています。

「~パカパカ8~」と付いているように、
通常時でも頻繁に電チューが開放して回転率をサポートする仕組みになっているのが特徴です。
回りやすい仕組みになっている分、出玉性能は控えめとなっていますが
本機は2014年の新内規に対応してヘソの賞球が1個に設定されていますので
他の高ボーダー機に比べるとまだボーダーは低めです。

CRパールセブンAS
1980年代にリリースされた人気7セグ機「パールセブン」の復刻バージョン。
スペックは潜伏確変ありの確変ループタイプとなっています。

潜伏確変の比率が高いため潜伏確変の判別はキッチリ行いたい所です。

出玉なし潜伏確変:
モード移行時にラウンドランプが点灯すれば潜伏確変濃厚。

電サポが30回で終了した後:
完璧に判別を行おうと思うとセグ確認が必須。
セグ情報が出揃うまでは電サポ抜け後の即ヤメに注意です。

CRAファインプレーFP
ハネモノ系機種の中でも名機と言われ
今でも人気の高い「ファインプレー」シリーズの最新作です。

以前リリースされたバージョンは大当たり中に
V役物に玉を入れてラウンドを継続させる「自力継続」タイプでしたが、
今回のバージョンは初めからラウンド数が決まっている
「ラウンド振り分け」タイプとなっています。

CR BRAVE10 SAA
CR BRAVE10 SAB
霜月かいり氏による漫画作品「BRAVE10」が原作のパチンコ機の追加スペックです。
甘デジバージョンの本機も高ボーダータイプとなっています。

よく回ることが前提の出玉設計がされていますので、
他の一般的な機種と同じくらいの回転率の台を打ち続けると
期待値的にはかなりのマイナスを被ることとなります。

この機種を打つ場合は「他の機種よりも回って当然!」という
意識を持って打つようにしましょう。



今回は以上です。
7機種すべてが甘デジというのはかなり珍しいですね。

ちなみに甘デジ機は電サポ滞在率が高くなりがちです。
今回紹介した機種の大半は電サポ滞在率が高めなので
台を選択する際は右側の調整によく注意するようにしましょう。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


以前このコーナーでも紹介したことがある、
「CR牙狼」シリーズの新作にそろそろ動きがあるという噂が入ってきました。

今回の題材は噂通り、
本編シリーズではなくスピンオフ作品の「絶狼-ZERO- -BLACK BLOOD-」が原作で、
タイトルの通り「銀牙騎士・絶狼」である「涼邑零」が主人公となっているということです。

牙狼シリーズのスピンオフ機種というと
「CR暗黒騎士呀鎧伝」や「CR牙狼外伝 桃幻の笛」のように
実験的なスペックの機種というイメージがありますが、
今回のスペックは本編シリーズでもお馴染みの「マックスタイプのV-ST機」とのことです。

「マックスタイプのV-ST機」と聞くと今までの機種とほぼ同じじゃない?と思うかもしれませんが、
噂によると、やはり牙狼シリーズのスピンオフ機種ということで実験的な要素が含まれているとか。

なんでもST継続率を「~金色」などの77%から75%に若干下げる代わりに、
電サポ中の大当たりをすべて2400発大当たりにした
超爆裂仕様のスペックに調整してあるとか…?

現行の77%×2000発というスペックでも充分凶悪なスペックなのに、
それが可愛く見えてしまうほどの超凶悪スペックですね。

さらに噂によるとサミーさんの「CR北斗の拳」でも見られるような、
アタッカーを2つ搭載することでインターバル間の無駄玉をなくす
高性能なアタッカーも搭載しているとか…?

噂の真偽は不明ですが、
これらの情報が本当ならとんでもなく尖った機種になりそうですね。

この機種に関しては続報が入り次第お知らせしますのでお楽しみに!

宣伝


ついにパチたまから公式iPhoneアプリが登場しました!

その名も「期待値PRO」!

わかりやすい名前の通り、
期待値計算をしてくれるアプリなんですが、
他にも「回転率計測」「出玉計測」といった計算も可能です。

ダウンロードは無料となっていますので
まだダウンロードしていないという方はぜひ一度お試しください!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。