7月6日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月6日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CR大海物語BLACK MAX
CR大海物語BLACK LIGHT
ぱちんこCRあしたのジョーHWA
CRリング 呪い再びFPK
CRザ・キング・オブ・ファイターズ
CR APPLESEED MR4-VE
CR APPLESEED M4-VE1
CR貞子3D 199ver.
CR麻雀物語2~めざせ!雀ドル決定戦!~99ver.
CRA羽根らんま1/2 男ver.
CRA羽根らんま1/2 女ver.


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「バイオハザード6」


というわけで来週はパチンコ10機種+パチスロ1機種の計11機種がリリース予定です。
それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CR大海物語BLACK MAX
CR大海物語BLACK LIGHT
CRリング 呪い再びFPK
これらの機種は先週紹介してますのでそちらをどうぞ
6月29日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

ぱちんこCRあしたのジョーHWA
高森朝雄(梶原一騎)氏原作、ちばてつや氏作画による名作ボクシング漫画
「あしたのジョー」が原作のパチンコ機です。

あしたのジョーのパチンコ機といえば、
過去に京楽さんからリリースされたことがありましたが
今回はサミーさんからのリリースとなります。

スペックはマックスタイプのV-ST機なんですが、
電サポ中の大当たりがALL2400発×77%継続という
間違いなく現行最高クラスの出玉性能を持ったスペックになっています。

ST中の大当たり確率がV-ST機にしても重めな上に
ST継続率は約77%と高めに設定されているため
電サポ滞在率がマックスタイプとしてはかなり高めになっています。

電サポ滞在率が高めということは電サポ中の出玉増減の影響が大きいということ。
この機種を打つ際は右側の調整にはよく注意するようにしましょう。

ちなみに電チューの賞球は3個に設定されていますので
右側のゲージ構成や電チューの開放パターンによりますが
止め打ちなどで玉を増やすことも可能かも?
導入されたら要チェックですね。

CRザ・キング・オブ・ファイターズ
SNKによる人気格闘ゲームシリーズ「ザ・キング・オブ・ファイターズ」が原作のパチンコ機です。

スペックはマックスタイプのバトルスペックで、
電チュー経由の大当たりの60%が2400発大当たりという高い爆発力が特徴となっています。

この機種を打つ際の注意点ですが、
この機種の初回大当たり時には出玉なし潜伏確変大当たりの他に
電サポが付かない4R確変大当たりも存在します。
同じく電サポが付かない4R通常大当たりというものも存在しますので
潜伏確変の判別は必須となります。

現時点ではまだリリースされていませんので判別方法は不明ですが、
演出面での判別が難しい場合はセグによる判別が必要になるかもしれません。
そうなると少し面倒くさいですね…

判別方法が確立されるまでは
初回の電サポなし4R大当たり終了はしばらく様子を見た方が良さそうです。

大一×SNK格ゲーといえば「CR餓狼伝説 双撃」が思い出されますが、
今回の「CRザ・キング・オブ・ファイターズ」には
「CR餓狼伝説 双撃」で好評だった加速装置は搭載されていないようです。


ちなみに、今回のパチンコ版の元になっているのはザ・キング・オブ・ファイターズシリーズの中でも
オロチ編と呼ばれるKOF95~97のようですね。
PVなどを観る限りそれらの作品に登場するキャラクターは大体出てくるようですが、
キムチームという韓国出身のチームだけは何故かPVに出てこなかったんですよね。
韓国ではパチンコ、パチスロが禁止となっていますのでそれに配慮したのでしょうか?

CR APPLESEED MR4-VE
CR APPLESEED M4-VE1
攻殻機動隊などの代表作を持つ漫画家、
士郎正宗氏の漫画作品「アップルシード」が原作のパチンコ機です。

スペックはライトミドルタイプの1種2種混合タイプなんですが、
一般的な1種2種混合タイプとは違う、少し変わったスペックになっています。

というのも、一般的な1種2種混合タイプは時短を獲得した場合、
大当たり終了後100回転までは電サポが継続するので
時短獲得=連チャン(ほぼ)確定という仕組みになっているのですが、
この「CR APPLESEED」は電サポ中の小当り確率約1/5(~M4-VE1は約1/5.8)、
小当り当選時のV入賞口に玉が入賞する確率約1/5、
合算すると電サポ中の大当たり確率は約1/25(~M4-VE1は約1/28)という
1種2種混合タイプとしては重めの数値になっているにも関わらず、
電サポ回転数は10回or20回or30回or100回と短めです。

当然、大当たりを引けずに電サポが終了してしまうことも普通にありますので
時短獲得=連チャン確定というわけではありません。

イメージ的には、
・一般的な1種2種混合機:確変ループタイプ
CR APPLESEED:回数変動型のST機
という感じでしょうか。

さらにV入賞口に玉が入るか入らないか、
というアナログ的なハラハラ感も味わえるという斬新なスペックになっていますね。
みやじま好みの変則スペックでとても楽しそうです!

ちなみにパチたまでは簡単な遊技説明をしていますが、
それを読んでもイメージしにくいという方は公式サイトをどうぞ。
CR APPLESEED公式サイト

CR貞子3D 199ver.
鈴木光司氏による小説「エス」を原作とした映画作品「貞子3D」が原作のパチンコ機の追加スペックで、
ライトミドルバージョンの本機もV-ST機になっています。

初回の通常大当たり以外は全て大当たり終了後に105回転の電サポが付いているので
電サポ滞在率は高めです。
この機種を打つ際は右側の調整によく注意するようにしましょう。

CR麻雀物語2~めざせ!雀ドル決定戦!~99ver.
平和様の人気コンテンツ「麻雀物語」のパチンコ版の3作目で、
「キュインぱちんこ麻雀物語」としては2作目となるパチンコ機の追加スペックで、
甘デジバージョンの本機もスペックは確変確率100%のST機となっています。

この機種を打つ際の注意点ですが、
この機種はすべての大当たり終了後に60回転の電サポが付くため、
電サポ滞在率が非常に高くなっています。
さらに変動スピード自体が遅めなので数値以上に電サポ滞在時間は長めです。

いつも言っているように、
電サポ滞在率が高いということは電サポ中の出玉増減の影響が大きいということなんですが、
この機種の電サポは打ちっぱなしにしているとかなり減ります。
ですのでインターバル間の打ち出しを止めるなどして出来る限り無駄玉を削るように頑張りましょう。
調整次第ではありますが現状維持から微減ぐらいには抑えられるはず…!

ちなみに本機のウリである「MAX8+」ですが、
個人的にはイライラしかしない近年稀に見るアレなシステムでした。
他の機種には絶対搭載しないで欲しいです。

CRA羽根らんま1/2 男ver.
CRA羽根らんま1/2 女ver.
高橋留美子氏による名作マンガ作品「らんま1/2」が原作のパチンコ機です。
過去にもパチンコ化されたことがありますが、
今回はタイトルの通りハネモノとなっています。

同時に「男ver.」と「女ver.」の二種類がリリースされますが、

・「男ver.」はラウンド振り分けが「女ver.」よりも冷遇されている代わりに
 大当たり出玉が多いタイプ(最大出玉:15R×8C×賞球15個)

・「女ver.」は「男ver.」よりも大当たり出玉が少ない(最大出玉:15R×9C×賞球10個)代わりに
 ラウンド振り分けが優秀なタイプ

という風になっています。


今回は以上です。
数が多かった上にほとんどが新作という珍しい週ですね。
個人的には版権的にはKOF、スペック的にはAPPLE SEEDが気になるところ。
近所に導入あるといいなぁ。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


人気特撮作品が原作のパチンコシリーズ「CR牙狼」シリーズですが、
先日「CR牙狼 GOLD FENCER XX」という機種が検定を通過しました。
CR牙狼GOLD FENCER XX 検定通過|パチンコ情報サイト「パチたま」

なのでマックスタイプの規制がかかる秋までにこの機種がリリースされるものだと思っていたんですが、
次にリリースされるのは「CR牙狼 魔戒ノ花」というタイトルだという噂が入ってきました。

ちなみにこの「魔戒ノ花」というタイトルは原作の特撮TVドラマの第4期のタイトルですね。
ということは今回ベースになっているのは
前作「CR牙狼 金色になれ」のベースになった
第3期「~闇を照らす者」ではなく第4期「~魔戒ノ花」になりそうですね。

スペックや導入日に関する詳細は今のところ不明ですが、
恐らくスペックはマックススペック、導入時期は盆明けから秋というところでしょう。
詳細が判明し次第パチたまでお知らせしますのでお楽しみに!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。