8月10日+8月17日+導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月10日+8月17日+導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

該当機種なし


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

該当機種なし


というわけで来週はパチンコ、パチスロ共にリリース機種はありません。
まぁこの時期に出すんだったら盆明けに出すよ、って事ですかね。
実際再来週にリリース予定の機種は多めです。

ということで来週はリリース機種がありませんので機種紹介はお休み、と言いたいところですが、
来週はお盆休みのためブログの更新をお休みします。
ですので、その代わりに今回は再来週8/17にリリース予定の機種を紹介していきます!

CRフィーバーマクロスフロンティア2W
人気SFロボットアニメ「マクロスフロンティア」が原作のパチンコ機の第二弾ですね。

前作はスタンダードな確変ループタイプだったんですが、
今作は少し変則的な1種2種混合タイプとなっています。

どの辺が変則的なのかというと、
本機には大当たり終了後100回転の時短が付く「フロンティアモード」の他に、
初回2R大当たり後に付く4回転の時短「Vチャレ」、
「Vチャレ」終了後orフロンティアモード中の4R大当たり(フロンティアモード非突入)終了後に付く
1回転の時短「泣きの一回」という3種類の時短が用意されています。

1種2種混合タイプというと時短100回or時短なしという極端な振り分けが多い中、
こういう短い時短回数で連チャンするかどうかわからないハラハラ感を味わえるのは斬新ですよね。

ただし、時短1回転毎のV入賞確率が不明なためシミュレーション値はパチたまには未掲載です。
シミュレーション値に関してはV入賞率が判明し次第掲載します。

CR爆走 大工の源さん外伝-京都もいただき編-マックス
CR爆走 大工の源さん外伝-京都もいただき編-強ミドル
三洋様の人気パチンコシリーズ「大工の源さん」シリーズ最新作!
…なんですが、本機はタイトルにもある通り外伝扱いのようですね。
今回は蕎麦屋でも寿司屋でもなくちゃんと大工してるのに外伝…?

本機は出玉のスピード感をウリにしていて、
確変中の次回大当たりまでの平均時間はなんと約35秒!

さらに本機は16R×10C×賞球15個の所謂2400発大当たりを搭載しているんですが、
アタッカーの近くに設置されたフロック入賞口により大当たり出玉の底上げもされていますので
実質2400発+α大当たりが最大出玉となります。

そんな大当たりが高スピードで連チャンするわけですので
出玉スピードは現行機種の中でもトップクラスと予想されます。


ちなみに、本機は出玉なし潜伏確変を搭載している点に注意です。
潜伏確変に移行する可能性があるのは山車DASHモード突入時と初回10R大当たり後。

本機には出玉なし通常大当たりは存在しませんので、
出玉なし潜伏確変の方は山車DASHモード突入時にラウンドランプを確認して、
ラウンドランプが点灯していれば潜伏確変濃厚という判別が可能です。
(万が一ラウンドランプでの判別が難しければモード移行時にセグ確認をする必要あり)

問題は初回10R大当たり後の方で、
初回10R大当たりには潜伏確変と電サポなし通常の2種類が存在します。
大当たり後の演出などで判別が出来る可能性がありますが、
もしも演出で判別ができない場合はセグ確認をする必要があります。
判別方法が確立していないうちは大当たり終了後しばらく様子を見てみるのが無難かもしれませんね。

CRビッグドリーム~神撃399Ver.~NJ
CRビッグドリーム~神撃259Ver.~HNC
最近では珍しい液晶非搭載の7セグ機です。

スペックは確変ループタイプだが、
・電サポ中の確変大当たりはすべて2400発大当たり(ゼロアタッカー)
・電サポ中の通常大当たりは出玉、電サポなし
という超メリハリが効いた設定になっています。

さらに本機はパワーだけではなく、
・電サポ中は最短約0.7秒変動
という超スピードも併せ持っていますのでツボにハマった時の瞬発力は現行機種でもトップクラスとなっています。
…よく検定通ったな。

本機は電チューの賞球が1個に設定されているため、
電サポ中の止め打ちなどでの玉増やしには期待できませんが
なるべく無駄玉が出ないようにラウンド間は打ち出しを止めるなどはした方がいいかもしれませんね。

CR SUPER電役ナナシーDX 121F
CR SUPER電役ナナシーDX 99V
CR SUPER電役ナナシーDX 66V
1996年にリリースされた豊丸様の人気パチンコシリーズ「ナナシー」シリーズの最新作です。
スペックは最近では珍しい一般電役タイプとなっていて、
大当たり中にも図柄が変動するという仕組みになっています。

それにより、
大当たり中に出玉を本当に上乗せする「上乗せチャンス」、
大当たり中に次の大当たりを獲得する「まる得当り」という
大当たり中に大当たりを伸ばすという斬新なゲーム性を実現しています。

豊丸さんらしい斬新なスペックですね。
みやじまもぜひ打ってみたい一台です。

この機種を打つ上での注意点ですが、
初回大当たり時に開放する「NANA電チュー」に4個以上玉を入賞させないと
その後の大当たりがなくなってしまいます。

みやじまも昔、これまた豊丸さんの「CR奇跡の電役キャプテンロバート」という機種で
大当たりをパンクをさせた事があります。
(この機種も液晶図柄揃い後に開放する電チューに玉を入れないと大当たりの権利を失うというシステムでした…)

普通に画面の指示通りに打てば特に問題はないはずですが、
上皿などに注意しておかないとみやじまのようにやらかす可能性があるので注意です。

詳しいゲームの流れは公式サイトを参照してください
CR SUPER電役ナナシーDX公式サイト


CR甦りぱちんこ~春夏秋冬~M
CR甦りぱちんこ~春夏秋冬~MA
西陣様の人気シリーズ「春夏秋冬」の最新作で、
今作は演出そのものを西陣様の過去の名機のものに切り替えることができる
「甦りぱちんこ」第二弾としての登場です。
今回の収録機種は「春夏秋冬」「春一番」「ファンキー7」「ハニーフラッシュ」の4機種。

スペックは確変確率100%のSTタイプで、
大当たりの種類が1種類のみ(MAは2種類)というシンプルなスペックが特徴となっています。
潜伏確変や出玉なし大当たりも存在しませんので
最近の複雑な機種はよくわからないという人でも安心して遊べるはず。

CRフィーバー真花月Y
日本の四季の美しさを表現した純和風パチンコシリーズ「花月」シリーズの最新作の追加スペックです。

既にリリースされているライトミドルバージョンは確変確率は50%と控えめな代わりに、
電サポ中の確変大当たりはすべて2400発大当たりというメリハリが凄いスペックでしたが、
今回の甘デジバージョンは大当たりラウンドが6Ror3Rのみと控えめな代わりに
確変継続率はライトミドルバージョンは高めに設定されています。

本機を打つ上での小ネタですが、
本機には実質3R大当たり後と突然確変時に
アタッカーが高速開放する時間帯が存在するんですが、
本機のアタッカーはスライドタイプな上に非常に高性能なため
打ちっぱなしにすることで出玉を獲得することが可能です。

花鳥風月モード突入時と実質3R大当たり時の3R消化後は
打ち出しを止めずに打ちっぱなしにすることを忘れないようにしましょう。
なお、3R大当たりと実質3R大当たりの判別は
大当たり時にラウンドランプを確認することで判別可能です。

※CRA甦りぱちんこ~花満開~GL
※CRA甦りぱちんこ~花満開~GLA
甦りぱちんこ第一弾「甦りぱちんこ~花満開~」の追加スペックです。

同時に2バージョンがリリースされますが、
「~GL」の方は先にリリースされたミドルバージョンと同じようなゲーム性で、
「~GLA」の方は確変確率100%のSTタイプとなっています。

この機種を打つ上での注意点ですが、
「~GL」の方にのみ電サポ中にも潜伏確変大当たりが存在している点に注意。
振り分けは2%とかなり薄いですが潜伏確変を取りこぼしたくない人は
大当たりセグでの判別を行うか電サポ終了後にしばらく様子を見るなどして
出来る限り潜伏確変の取りこぼしを防ぎましょう。


今回は以上です。
スペック違いや追加スペックを合わせて合計14機種と、
盆明け第一週だけあってかなり多かったですねー。

次の山は9月の末頃ですかね?

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


板垣恵介氏による週刊少年チャンピオンで、
現在もシリーズ最新作「刃牙道」が連載中の人気格闘漫画シリーズ
「刃牙」シリーズがニューギンさんからパチンコ化されるという噂が入ってきました。

その噂によるとスペックはマックスタイプの確変ループタイプで、
2400発大当たりを搭載した出玉重視のスペックと、
出玉は控えめな代わりに継続率を重視したスペックの
2スペックがリリースを予定しているとのことです。
北斗の拳シリーズのラオウとケンシロウのような感じですかね?

パチンコ化されるという噂を聞いた時、
題材が題材なのでバトルスペックかなーと思っていたんですが
意外にも通常大当たりにも出玉がある確変ループタイプのようですね。

この噂が本当なのかはまだわかりませんが
非常に人気の高い作品なだけに詳細が気になりますね。
続報が入り次第お知らせしますのでお楽しみに!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。