9月7日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月7日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

ぱちんこCR神獣王2
CRヱヴァンゲリヲン10
CRギンギラパラダイス クジラッキーと砂漠の国 MAXタイプ
CRギンギラパラダイス クジラッキーと砂漠の国 強ミドルタイプ
CR義風堂々!!~兼続と慶次~L5-V
着信アリFPF
CR春一番~こいこい八でありんす~M
CR春一番~こいこい八でありんす~GL
CRモンキー・パンチ~漫画活動大写真~129ver.
CRバイオハザード0 スウィートver.
CRキャッツ・アイ99.9ver.
※CRキカイダーS.I.C. GL


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「北斗の拳 強敵」
パチスロ「聖闘士星矢-女神聖戦-」

というわけで来週はパチンコ12機種+パチスロ2機種の計14機種がリリース予定です。
これだけ多くの機種が同じ週にリリースされるのは久し振りですね。

それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。
ちなみに、
CRギンギラパラダイス クジラッキーと砂漠の国 MAXタイプ
CRギンギラパラダイス クジラッキーと砂漠の国 強ミドルタイプ
CR着信アリFPF
CRモンキー・パンチ~漫画活動大写真~129ver.
は先週すでに紹介していますのでこれらの機種は前回の記事をどうぞ
8月31日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール


ぱちんこCR神獣王2
サミーさんの人気パチスロシリーズ「獣王」のパチンコ版ですね。
獣王シリーズがパチンコ化されるのは今回で3作目になります。

スペックは前作までと同じくマックスタイプのバトルスペックなんですが、
1作目、2作目よりも大当たり出玉は少なくなった代わりに
確変確率が80%と高めに設定されています。

また、今作は潜伏確変は搭載されていませんので
電サポが終了したらヤメてしまってOKです。


CRヱヴァンゲリヲン10
人気アニメシリーズ「エヴァンゲリオン」シリーズを原作としたパチンコ機の10作目です。

エヴァシリーズというと最近は作品ごとにスペックが変更されていますが、
今作はマックスタイプのバトルスペックとなっていて
確変確率83%という非常に高い継続率が特徴です。

本機には出玉なし潜伏確変大当たりが存在しますので判別は必須ですね。
といっても本機には初回大当たり時に出玉なし通常大当たりは存在しませんので
特殊モード移行時にラウンドランプが点灯すれば潜伏確変濃厚という判別方法が使えそうです。

ちなみに、前作「CRヱヴァンゲリヲン9」は電チュー賞球が2個に設定されていたにも関わらず、
電サポ中の止め打ちでそこそこ玉を増やる機種でしたので今作もその辺りには期待したかったのですが、
今作は電チュー賞球が1個に設定されていますので玉増やしには期待できなさそうです。

電チュー賞球が1個ですのでホール側もあまり右側で出玉を削ったりはしないとは思いますので、
この機種を打つ際にはなるべく左側の調整を重視して良さそうです。
とは言え最近はなりふり構わず削ってくる悪質なホールも増えてきていますので
念のため右側の調整にも注意するようにしておきましょう。

CR義風堂々!!~兼続と慶次~L5-V
原作:隆慶一郎氏、作画:原哲夫氏による漫画作品「花の慶次」の中に登場するキャラクター
直江兼続を主人公にした花の慶次のスピンオフ作品「義風堂々」が原作のパチンコ機です。

花の慶次の直江兼続と言えばどちらかと言えば「男前」という言葉が似合いそうなタイプでしたが、
本機に登場する「義風堂々!!」の直江兼続はイケメンって感じの顔つきになっていますね。
花の慶次の方しか知らない方からすると誰だこれ?と感じられるかもしれません(笑)

スペックはマックスタイプのバトルスペックなんですが、
業界初の新確変システム「戦ランクアップシステム」を搭載しているのが特徴となっています。

その「戦ランクアップシステム」というシステムですが、
これは一般的な機種にも搭載されている「特図2(電チュー)」抽選を行う電チュー「極チューリップ」の他に、
「特図1(ヘソ)」抽選を行う電チュー「ノーマルチューリップ」を搭載していて、
それらによってラウンド振り分けが異なる二種類の確変を実現したシステムとなっています。

ヘソorノーマルチューリップ中の大当たりは4R大当たりしか存在しないので
まとまった出玉を獲得しようと思うと「極戦モード」に突入させるのが必須なんですが、
最上位の「極戦モード」にはヘソorノーマルチューリップの約1/3に当選しないと移行しないという
なかなか険しい道程になっています。

その代わりに「極戦モード」移行後は
・確変確率:82%
・15R大当たり比率:77.5%
というV-ST機なみの出玉性能を持った機種に変身します。

時短回数は短いながらも、
確変中の大当たりがバトルスペック機としては高め&継続率が高いということで
電サポ滞在率が高そうな機種ですので2種類あるという電チューの性能が気になるところですね。
この機種を打つ際にはなるべく右側の調整が良い台を選択するのが良さそうです。

CR春一番~こいこい八でありんす~M
CR春一番~こいこい八でありんす~GL
西陣様の人気シリーズ「春一番」の最新作ですね。
前作「CR春一番~こいこい八~」に新規演出を追加したという
新機種のようなスペック違いのような機種になっています。

スペックは確変確率100%のSTタイプで、
通常時から8個まで保留を貯めることが出来る機能を搭載しています。

潜伏確変は搭載されていませんので
パチンコ初心者でも特にわかりづらいところもなく遊べると思います。

CRバイオハザード0 スウィートver.
大人気サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズの5作目
「バイオハザード0」が原作のパチンコ機の追加スペックです。

甘デジバージョンの本機もV-ST機になっていて、
ST突入率は55%、ST継続率は約79%、
電チュー大当たり時の16R比率は65%と
非常に高い水準でバランスが取れたスペックとなっています。

ちなみに本機は電サポ滞在率が非常に高めに設定されていますので、
電サポ中の出玉増減の影響を受けやすい機種になっています。
この機種を打つ際には右側の調整によく注意するようにしましょう。

CRキャッツ・アイ99.9ver.
北条司氏による人気漫画「キャッツ・アイ」が原作のパチンコ機の追加スペックです。

甘デジバージョンの本機もV-ST機となっていて、
約87%というST継続率の高さは健在です。

本機は電チュー賞球が1個に設定されていますので
電サポ中に頑張っても玉増えには期待できませんんが、
打ちっぱなしにしているとそこそこ無駄玉が発生する機種になっていますので、
長い演出中などは打ち出し個数を減らすなどしてなるべ無駄玉が発生しないように心がけましょう。

※CRキカイダーS.I.C. GL
石ノ森章太郎氏が原作の特撮ドラマ作品
「人造キカイダー」が原作のパチンコ機の追加スペックです。

スペックは過去にリリースされたバージョンと同じくバトルスペックとなっています。
…これぐらいしか特徴ががが


今回は以上です。
新しモノ好きのみやじまとしてはCR義風堂々!!~兼続と慶次~L5-Vが気になるところ!
V-ST機が規制されたりすると、次はこのスペックが流行るかもしれませんねー。楽しみ!

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


「聖闘士星矢」や「リングにかけろ」などのヒット作を持つ車田正美氏が原作のパチンコ機、
「風魔の小次郎」がパチンコ化されるという噂が入ってきました。
ちなみにその噂によればサンスリーさんからのリリースとのことです。

スペックや導入日に関する詳細に関しては今のところ不明ですが
噂によるとマックススペックだとか…?
となれば導入時期はマックス規制がかかる10月末までにリリースされる事になりそうですね。

続報が入り次第パチたまなどでもお知らせしますのでお楽しみに!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。