10月5日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月5日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

ぱちんこCR北斗の拳6天翔百裂
CR聖闘士星矢 BEYOND THE LIMIT MAXバージョン XLA
CR聖闘士星矢 BEYOND THE LIMIT MAXバージョン ZLB
CR聖闘士星矢 BEYOND THE LIMIT ミドルバージョン MLA
CR雀鬼~桜井章一伝説~Light ver.


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「ルパン三世 ロイヤルロード~金海に染まる黄金神殿~」
パチスロ「ベヨネッタ」
パチスロ「サイレントヒル」
パチスロ「クジラッキー」

というわけで来週はパチンコ5機種+パチスロ4機種の計9機種がリリース予定です。

それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。
ぱちんこCR北斗の拳6天翔百裂
既にホールで「~拳王」「~宿命」が稼働している「ぱちんこCR北斗の拳6」の追加スペックですね。

「百裂」といえば前作「ぱちんこCR北斗の拳5」でもリリースされた事があって、
その時はミドルタイプのV-ST機だったんですが、
今作は「ぱちんこCR北斗の拳4」の時にリリースされた「百裂」スペックに近いスペックになっていて、
ミドルタイプの確変確率100%のSTタイプではありますが、
初回大当たりの44%が出玉なし潜伏&潜伏ループというかなり強烈なスペックです。
16R大当たりを引かない限り投資が止まらないという恐ろしいスペックですが、
その代わり電サポに突入すれば継続率約75%(時短引き戻し含む)×16R比率60%という
ミドルスペックとは思えないほど強力なSTに突入するのが特徴ですね。


初回大当たりの44%が出玉なし潜伏確変とかなりの頻度で潜伏確変に遭遇しますので
キチンと判別を行って取りこぼしを防ぐようにしましょう。
肝心の判別方法は今のところ不明なのですが、
本機には出玉なし通常大当たりは存在しませんので
特殊モード移行時にラウンドランプが点灯すれば潜伏確変濃厚です。
特殊モード移行時は必ずラウンドランプを確認するようにしましょう。

ちなみに本機のSTは36回転で終了しますので
もしも潜伏確変を引いたとしても37回転目以降は通常状態に転落します。
潜伏狙いをする場合は追い過ぎに注意しましょう。

CR聖闘士星矢 BEYOND THE LIMIT MAXバージョン XLA
CR聖闘士星矢 BEYOND THE LIMIT MAXバージョン ZLB
CR聖闘士星矢 BEYOND THE LIMIT ミドルバージョン MLA
車田正美氏による大人気漫画「聖闘士星矢」が原作のパチンコ機です。
今作でパチンコ化されるのは3回目ですね。

今作は3バージョン全てV-ST機になっているんですが、
どのバージョンもST突入率は他の一般的な機種よりも若干低めに設定されている代わりに
ST突入後の出玉性能は高めというスペックになっています。

これだけでも充分強力な出玉性能を持った機種なんですが、
本機最大の特徴は盤面右側の「限界突破ユニット」です。

これは右打ち時の約1/3が賞球3個のフロック入賞口に通じるルートに振り分けられるというもので、
このユニットにより本来の大当たり出玉にフロック入賞による出玉が加わるため
現在の規定の最大出玉16R×10C×賞球15個を超える出玉を実現可能というものです。
ツボにハマった時の出玉性能は間違いなく現行機種でもトップクラスでしょう。

ちなみに「~MAXバージョン XLA」「~MAXバージョン ZLB」の2つですが、
これらは数値上はST突入率に若干差があるだけで他の部分に差はありません。
ということはST突入率が低い「~MAXバージョン ZLB」の方が単純に損をしてしまうことになるので
恐らく他にも違いがあるのでしょうが今のところその差が何なのかは判明していません。
もしかするとスペックではない部分、
限界突破ユニットの振り分けや通常時のフロック入賞率などに差があるのかもしれませんね。


CR雀鬼~桜井章一伝説~Light ver.
雀界に数々の伝説を残す雀鬼、桜井章一氏が主人公のパチンコ機です。
題材が題材なので、スペックはマックスなのかと思いましたが
今回リリースされるのはライトミドルスペックのST機となっています。

V-ST機ではありませんがST回数が100回転と長めですので電サポ滞在率は高くなりそうですが、
ST継続率自体があまり高くないため一般的なライトミドル機種よりも少し高いくらいに収まっています。
とは言えそれでも決して滞在率が低いわけではないため電サポ中の出玉増減の影響は受けやすい方だと予想されます。

この機種を打つ際は右側の調整に注意するようにしましょう。


今回は以上です。
個人的には聖闘士星矢が非常に気になりますねー。
導入されたら是非打ちに行ってみたいと思います。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


刑務所に投獄された兎2人が主人公のショートアニメ作品「ウサビッチ」がパチンコ化するという噂が入ってきました。
数年前に一部でブームになりましたので知っている方も多いんではないでしょうか。

独特なリズム感やコメディセンスが人気のこの作品ですが、
観たことがある方はご存知でしょうがこの作品にはほとんどセリフが存在しないんですよね。
この辺りの雰囲気を一体どういう形でパチンコ化するのか非常に気になりますね。

気になるメーカーさんですが噂によると豊丸さんからリリース予定だとか。
となると豊丸さんの人気機種「ナナシーDX」や「餃子の王将」のような変則スペックという可能性も…?

続報が入り次第お知らせしますのでお楽しみに!


ちなみにコーナー冒頭を読んで「兎の数え方は1羽2羽だろう。無知乙!」と思った方もいるかもしれませんが、
あれを「1羽2羽」で数えるのも違和感あったのでつい「人」と書いてしまいました(笑)

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。