10月19日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月19日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ
※CR J−RUSH3 HSJ
※CR J−RUSH3 RSJ
CR餃子の王将3 メガ盛7000
※CR餃子の王将3 大盛5000
※デジハネCRガメラ


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「地獄少女」
パチスロ「デッドマン・ワンダーランド」


というわけで来週はパチンコ6機種+パチスロ2機種の計8機種がリリース予定です。

それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ
ゴシックホラー調の雰囲気が世界的に人気のコナミの人気アクションゲームシリーズ
「悪魔城ドラキュラ」が原作のパチンコ機です。

スペックはマックスタイプのV-ST機で、
2400発大当たりを搭載した一撃の破壊力が高いスペックになっています。

ST継続率は約77%とそこまで高くはないものの、
ST中の大当たり確率が重く、ST回転数も190回転と長いため
電サポ滞在率は甘デジレベルの数値になっています。
電サポ滞在率が高いということは電サポ中の出玉増減の影響を受けやすいということですので、
この機種を打つ際は右側の調整には充分注意するようにしましょう。

さらに、本機は電チューの賞球が3個に設定されていますので、
もしも止め打ちをするなりして電サポ中に玉増やしが見込めるのであればかなり効果は高そうです。
実際に玉増やしが見込めるかは不明ですが試してみる価値はありそうです。

ただし、逆に電サポ中に玉が減ってしまうようであれば悪い影響も大きく受けてしまいます。
電サポ中にガンガン玉が減ってしまうような台を打たないように気を付けましょう。

※CR J−RUSH3 HSJ
※CR J−RUSH3 RSJ
根強い人気を誇る「J−RUSH」シリーズの3作目です。

基本的なゲーム性は前作までと同じで、
スペック的には確変ループタイプではあるんですが次回まで継続する電サポは存在せず、
内部的に確変であっても電サポは大当たり終了後の88回転or89回転(RSJは33回転or34回転)で
必ず終了するというスペックになっています。

そのため、電サポ終了後に確変が潜伏している可能性があるんですが、
電サポ終了後の潜伏確変の可能性はスペックによってかなり変わってきます。

HSJ…内部的に確変だった場合、電サポ88回転で引き戻す確率は約92%と非常に高いため、
    88回転の電サポ終了後に潜伏している確率は低い。

RSJ…内部的に確変だった場合、電サポ33回転で引き戻す確率は約69%と微妙な数値。
    33回転の電サポ終了後に潜伏している確率はそこそこ。

判別方法が確立されるまでは電サポ終了後にしばらく様子を見たりして潜伏確変の取りこぼしを防ぐを思うのですが、
どれくらい粘るかは↑を参考にされると良いと思います。

ちなみにHSJは89回転、RSJは34回転まで電サポが継続すると内部的に確変が濃厚となります。
この判別は確実&簡単ですので見逃さないようにしましょう。

CR餃子の王将3 メガ盛7000
※CR餃子の王将3 大盛5000
ご存知超有名中華料理チェーン「餃子の王将」とのタイアップ機の第三弾です。

本機は細かい大当りを積み重ねて出玉を増やしていくタイプになっているんですが、
確変確率は100%でリミット到達まで連チャンが継続するというスペックとなっています。
そのリミット回数は63回(大盛りは58回)と非常に多く設定されていて、
1度大当たりすれば約7000発(大盛り約5000発)の出玉が獲得できるという正に規格外の出玉性能を持っています。

スペックを見ると大当たり確率が非常に軽く設定されていることに気が付くと思うのですが、
この機種はハネモノのように、盤面中央にあるいくつかの役物を通過して初めて変動がスタートするという仕組みになっています。
そのため、1000円辺り数回転くらいしかしませんのでご注意を!

※デジハネCRガメラ
1965年に一作目が放映されてから、
10以上の作品を放映してきた人気特撮映画作品「ガメラ」が原作のパチンコ機の追加スペックです。

基本的なゲーム性はライトミドルバージョンと同じで、
時短突入後の継続率は72%という甘デジにしては高い継続率と一種二種混合タイプ特有の連チャンスピードが相まって
甘デジとは思えないほどの高い瞬発力が特徴になっています。

通常時に訪れる「直Vチャンス」時は実際に玉を入賞させないと時短には突入しないので
「直Vチャンス」突入時は右打ちするのを忘れないようにしましょう。


今回は以上です。個人的には「CR餃子の王将3」が気になるところです。
高い爆発力も魅力ではあるんですが、そもそも役物が面白そうですよねぇ。
リリースされたらぜひ打ちたいところ!

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


去年にリリースされた「CR北斗の拳6 拳王」が今でもホールで人気がある北斗の拳シリーズですが、
いよいよ最新作がリリースされるという噂が入ってきました。

11月から適用されるマックス規制前にもう一つぐらいマックスタイプの新作をリリースするかなと思っていたんですが、
結局ミドルタイプの追加スペック「CR北斗の拳6 天翔百裂」をリリースしただけで、
新作はいつになるんだろう?と思っていたこのシリーズですが遂に新作の話が出てきましたね。

ただし!今回リリースが噂されている機種は正式なナンバリングタイトルではなく
2012年にコーエーテクモから発売された「北斗の拳」を題材にしたアクションゲーム「真・北斗無双」を元にしているようです。
「真・北斗無双」というとキャラクターのコスチュームや声優を一新した作品なので
それがパチンコ化されるとなると今までのシリーズしか知らない人にとっては違和感があるかもしれませんね。

スペックに関する詳細や導入日に関する情報は今のところ不明ですが、
判明し次第お知らせしますのでお楽しみに!


そういえば「北斗の拳」といえば、
現在深夜に北斗の拳のスピンオフ作品が原作の「DD北斗の拳2」というアニメ番組が放送中ですが、
その番組にはサミーさんではないパチンコメーカーのCMが流れていますね。
もしかするとサミーさんではないメーカーから「北斗の拳」がリリースされるということも…?

こちらについても何か情報が入り次第お知らせしますのでお楽しみに!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。