2月1日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト-ONLY ONE-
CR JAWS ~It’s a SHARK PANIC~319ver.
CR地獄少女 弐 きくりの地獄祭りFPA
CRリアル鬼ごっこ99ver. WAA


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「沖ドキ!トロピカル」
パチスロ「スーパーオアシス」
パチスロ「キュインハナチャン‐25」
パチスロ「キュインハナチャン-30」

来週はパチンコ、パチスロともに4機種づつ、計8機種がリリース予定ですね。
パチスロが4機種とも沖スロなんですね。偶然なのか…?
それではいつものように来週リリースされるパチンコ機を紹介していきましょう。

CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト-ONLY ONE-
ご存知、国民的SFアニメ「宇宙戦艦ヤマト」が原作のパチンコ機です。
来週のリリース機種として紹介していますが地域によっては既に今週から稼働しているみたいですね。

V-ST機だった前作からスペックが変更になっていて、
今作ではライトミドルタイプの一種二種混合機となっています。

一種二種混合機ということで連チャンスピードはかなりのモノだと予想されますが、
それに加えて本機では時短中のVアタッカー入賞率が一般的な一種二種混合機よりも高いらしく、
連チャンスピードが早い一種二種混合機の中でもさらに高速な連チャンスピードを持っているということです。

90%という高い継続率も相まって、
時短途中時の爽快感はライトミドルタイプとは思えないほどのものでしょう。
そういう点では今回のヤマトは期待できそうです!

※注意
本機の時短は大当たり終了後1回転のみとなっているようです。
ですので、V外しをして玉を増やすことは出来ない上に、
Vに入賞させないと獲得できるはずだった大当たりを手放してしまうことにもなります。
波動RUSH中は素直に玉を打ち出してV入賞させるようにしましょう。

CR JAWS ~It’s a SHARK PANIC~319ver.
1975年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督による映画作品「ジョーズ」が原作のパチンコ機です。
昨年リリースされた機種の追加スペックですね。

基本的なスペックはマックスバージョンと同じくV確変と確変転落を組み合わせたスペックとなっていて、
確変突入時は大当たり終了後100回転の電サポ保障、
大当たり終了後100回転までに転落抽選に当選してしまっても大当たり終了後100回転までは必ず電サポが継続、
逆に100回転を超えても転落抽選に当選するまでは電サポが継続するというスペックになっています。

約1/320という大当たり確率ながら、
確変突入後の継続率は約77%×15R比率は70%という高い出玉性能が特徴です。

CR地獄少女 弐 きくりの地獄祭りFPA
2005年から放送されたミステリーホラーアニメ作品「地獄少女」が原作のパチンコ機の2作目の追加スペックです。
ただし、追加スペックと言ってもゲーム性はまるっきり変わっていて、
確変確率100%&毎回転1/105で転落という確変転落タイプとなっています。

さらに、初回大当たりの一部で獲得する8回or16回の電サポ中に大当たりを引くことで、
以降大当たり終了後に100回転の電サポが保障される「お祭りRUSH」に突入するという、
初回突破型スペックでもあります。


お祭りRUSH突入後は100回転の電サポが保障されていて、
大当たり終了後100回転以内なら確変から転落しても電サポが継続、
逆に大当たり終了後100回転を過ぎても内部的に確変だった場合は
確変から転落するまで電サポが継続するというスペックになっています。

初回大当たり時に必ず電サポが付くとは限らない&付いたとしてもほとんどが8回転or16回転ということで、
お祭りRUSH突入までの道のりは少し険しい物になっていますが、
お祭りRUSH突入後の連チャン確率は約90%と甘デジスペックとは思えないほどの高継続となっています。


初回大当たり確率が1/69.9と一般的な甘デジ機種と比べても軽い上に、
お祭りRUSH中は連チャン確率90%×電サポ100回と非常に長いため
電サポ滞在率は非常に高くなると予想されます。

電サポ滞在率が高いということは電サポ中の出玉増減の影響を受けやすい、
ということで止め打ちなどで玉増やしが効けば非常に熱かったんですが、
本機の電チュー入賞時の賞球は1個に設定されていますので
電サポ中に止め打ちなどを駆使して玉増やしを狙うことは出来なさそうです。残念…

ただし、電チュー賞球が1個でこぼしポイントはほとんど存在しないと言っても、
打ちっぱなしだと恐らく少しづつ玉が減っていくと思いますので、
インターバル間の打ち出しを止めるなどして無駄玉を減らすテクニックは充分有効だと思います。
細かい部分ではありますが長い目で見ると差が出る部分ですので要注意!


CRリアル鬼ごっこ99ver. WAA
山田悠介氏による小説「リアル鬼ごっこ」が原作のパチンコ機の追加スペックです。

スペックは他のバージョンと同じくV-ST機なんですが、
初回大当たり時のST直通大当たりが16.8%と低く、
STへのメインが時短中の引き戻しになっているのが特徴です。

そして、ST突入率が低めに設定されている分、
10C×賞球13個という甘デジとしては大当たり時の出玉が多く設定されているのも特徴です。
そこまで高い比率ではありませんが16R大当たりも搭載されていますので、
一撃でまとまった出玉を獲得する可能性があるというスペックですね。



今回は以上です。
数週間ぶりに新機種が登場しますねー。
…と言っても純粋な新機種は「CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト-ONLY ONE-」くらいですが。

各メーカー、本気を出すのは春頃ですかね。
特にGW前は激戦になる予感がします。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


アメリカンコミックのスーパーヒーロ「スパイダーマン」が主人公の映画作品、
「アメイジング・スパイダーマン」がパチンコ化するという噂が入ってきました。

この「アメイジング・スパイダーマン」という作品は2012年に公開された映画作品ですね。
この続編である「アメイジング・スパイダーマン2」が2014年に公開されたばかりですので
覚えている方もたくさんいるんじゃないでしょうか?

ただ、スパイダーマンの映画といえば2002年に公開されたサム・ライミ監督による三部作が有名で、
この「アメイジング・スパイダーマン」シリーズはイマイチ人気が…

その証拠に、この「アメイジング・スパイダーマン」シリーズは当初三部作の予定だったらしいんですが、
「アメイジング・スパイダーマン2」が思いの外興行成績が上がらず、
結局3作目が公開される前に打ち切られてしまったという話です。
悲しいけどしょうがないですね…

そんな「アメイジング・スパイダーマン」がパチンコ化されるという噂なんですが、
その噂によるとこの機種をリリースするメーカーさんは
昨年に「パチスロ ベルセルク」をリリースしてデビューした「七匠」というメーカーさんらしいとのことです。

この「七匠」というメーカーさんはパチンコ、パチスロ業界に参入して日が浅いメーカーさんで、
リリース機種も上で挙げた「パチスロ ベルセルク」一機種のみとなります。
パチンコは今回の「アメイジング・スパイダーマン」が初ですね。
ですのでパチンコしか打たない方には初めて聞く方も多いと思います。

スペックなども気になりますが、どういう仕上がりになるのかも気になりますね。
(まぁ例によって製作にはフィールズさんが絡んでいるそうですのでそれなりのクオリティにはなるでしょう。)

スペックや導入日に関する詳細は今のところ不明ですが、
判明し次第パチたまでもお知らせしますので今しばらくお待ち下さい。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。