7月1日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月1日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

7/1導入予定機種

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)

CRデッドオアアライブBL-T
CRくるくるぱちんこ新EX麻雀2 M-K(X)
CRくるくるぱちんこ新EX麻雀2 H-K(X)
CR B・B W2
CR忍魂A2
CR米米CLUB大収穫祭LSZ
CR米米CLUB大収穫祭KSX
CRA兎-野生の闘牌-KS(X)
※CRさくらももこ劇場スーパー0くんFRZ
※CRさくらももこ劇場スーパー0くんST


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「忍魂弐 烈火ノ章」


というわけで来週はパチンコ10機種とパチスロ1機種の計11機種がリリース予定です。
またいつものように各機種簡単に説明してみましょうかね。


CRデッドオアアライブBL-T

コーエーテクモゲームスさんの人気3D格闘ゲームが原作のパチンコ機ですね。
メーカーは大一商会さんで、
大一商会さん自慢の「加速装置」と「ドキドキゲート」を両方搭載しています。
因みにこのゲームうちのLuvaが大好きです。

スペックはマックスタイプで、
最近では珍しいヘソと電チューで振り分けが同じタイプです。
潜伏確変なども存在しないためマックスタイプではありますが
パチンコ初心者にもわかりやすい機種になっています。


CRくるくるぱちんこ新EX麻雀2 M-K(X)
CRくるくるぱちんこ新EX麻雀2 H-K(X)

ニューギンさんの「くるくるぱちんこ」シリーズの第三弾で
あの「EX麻雀」の最新作です。

他の機種で言うワープの入口位置にスタートを設置しているので
他の機種と比べてかなり回りやすくなっている代わりに
その分ボーダーが辛い、という機種です。

どちらのタイプも初当たり確率に対してST回転数が長いおかげで
電サポ滞在率が比較的高めなので電サポ中の出玉増減に注意ですよ。

因みにこの機種、女性パチンコライターが多数出演&スペック監修も行なっているそうですよ。


CR B・B W2

今年の4月にリリースされた「CR B・B」の甘デジ版です。

甘デジなんですが今回も潜伏確変が存在します。
甘デジだし別に潜伏確変ぐらいいいじゃん、と思うかもしれませんが
確変中の大当り確率が1/21.8と甘デジにしては重いのでハマると結構でかいです。


CR忍魂A2

今年リリースされた「CR忍魂M3」の追加スペックで、
この機種は通常時の電チュー開放確率約1/33、
低確率時の電チュー大当り確率は1/3の
実質約1/99の甘デジスペックになっています。

スペックは高尾さんの「ベノムの逆襲」のようなスペックで、
右打ちしてればどんどんラウンド数が上乗せされて
残りラウンド数が増える(ように見える)系の機種になっています。

スペックの詳細やゲームフローはパチたまのページや
大都技研さんの公式ページを参照して下さい。

こういうタイプの機種は止め打ちの効果が非常に高いので
きっちり無駄玉が出ないような打ち方をしましょう。


CR米米CLUB大収穫祭LSZ
CR米米CLUB大収穫祭KSX

「フェイスオブジェームス」で一躍有名になった「CR米米CLUB」の追加スペックです。
CR米米CLUB大収穫祭LSZの方は比較的スタンダードなSTタイプですが、
CR米米CLUB大収穫祭KSXは甘デジなのに
ST中の大当り確率が約1/75という少し変わった機種になってます。

また、初回4R大当たり後は電サポが30回までしか付きませんが
この機種のST回転数は大当り終了後40回転までなので取りこぼしに注意しましょう。


CRA兎-野生の闘牌-KS(X)

こちらも過去にリリースされた機種の追加スペックですね。
潜伏あり、ST中の大当り確率が重いというあたり
CR米米CLUB大収穫祭KSXに近いスペックですかね。

初回8R大当りと5R大当たり後は電サポが20回までしか付きませんが、
この機種は大当たり後は必ず50回転までST状態なので取りこぼしに注意です。


※CRさくらももこ劇場スーパー0くんFRZ
※CRさくらももこ劇場スーパー0くんST

2スペックが同時にリリースされますが、
この2つ結構スペックが違っています。

まず、※CRさくらももこ劇場スーパー0くんSTですが、
こちらは初回大当たり後は基本的に20回しか電サポが付かず、
電サポ動作中に大当りを引ければループ中は
全て大当り終了後に60回転の電サポが付くという
最近の甘デジではよくある割りと普通なタイプのST機です。

もう片方の※CRさくらももこ劇場スーパー0くんFRZの方は
平和さんの「CRぱちんこRIO」や「CR黄門ちゃま」のような
リミット継続タイプで、確変確率は100%、リミット数は15回になっています。

どちらも初当たり後の少ない電サポ動作中に大当りを引いて
連チャンモードに突入させるという点では似たタイプになっていますが、
中身は全然違います。

この機種を打つ際は事前にどちらの機種なのかキチンと調べてから打ちましょう。


って感じですかね。
かなり簡単な説明ですが機種選びの参考になれば幸いです。

本当は先週の沖海3記事の続きでも書こうかと思ったんですが、
思いの外長くなってしまったので来週で。

楽しみにされていた方がいるかは不明ですが、
来週までお待ちください。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


リアルな戦闘描写やリアルな人間ドラマなど
リアルさを追求したロボットアニメ
「装甲騎兵ボトムズ」がパチンコ化するという噂が入って来ました。

その噂によるとメーカーはサンスリーさんとのことです。

「ボトムズ」は過去にスロット化されているんですが
その時はサミーさんからリリースされていたので
今回サンスリーさんからリリースされると聞いて少し驚きました。

因みに今回のパチンコ版ボトムズですが
「ST回転数を上乗せ」していく機種とのことですよ?


そういえば豊丸産業さんの「CRヘルシング」なんかも同じようなキャッチコピーでしたね。
ということはこの機種も似たようなスペックなんでしょうかね?

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。