1月6日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月6日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

1/6導入予定機種

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

ぱちんこCR北斗の拳5百裂
CRプロジェクトアームズ FPFZ
CRプロジェクトアームズ FPL
CRぱちんこRio-Rainbow Road-
CR超天竺JP
CRヱヴァンゲリヲン8 Y
CR GI DREAM ~最強馬決定戦~ (K-)RR・Y2
CRA新清流物語ASA
※CR銀河鉄道物語 ~永遠への分岐点~ A


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「シティーハンター」
パチスロ「仮面ライダーUNLIMITED」
パチスロ「機動戦士ガンダム」
パチスロ「激闘!西遊記」

というわけで来週はパチンコ9機種とパチスロ4機種の計13機種がリリース予定です。

先週、今週とリリースがなかったからか来週は多いですね。

それではいつものように各機種の紹介をしていってみましょう。


ぱちんこCR北斗の拳5百裂

ご存知超人気漫画が原作のパチンコ機ですね。

この機種については前回既に紹介しちゃいましたので、前回の記事を参照して下さい。

スペックの詳細は「パチたま」まで

ぱちんこCR北斗の拳5百裂 スペック解析・攻略情報


CRプロジェクトアームズ FPFZ
CRプロジェクトアームズ FPL

皆川亮二氏、原案協力:七月鏡一氏による人気漫画が原作のパチンコ機です。

スペックは確変確率100%のSTタイプで、

最近の流行りである2000発大当りを搭載しない代わりに

連チャン率とラウンド比率を高いレベルでキープした、

昔ながらのマックスタイプといったスペックですね。


初回大当たり時に存在する出玉なし潜伏確変以外は

全ての大当たり時に電サポがST回転数分付くというのも安心できるポイントです。


CRぱちんこRio-Rainbow Road-

パチスロで非常に人気がある「Rio」シリーズのパチンコ版の第二弾です。

元々パチスロ出身のシリーズなんですが、

2年ほど前に「リオスパ」という機種が出て以来、

関連機種がリリースされていないので大分ご無沙汰になりますね。


前作のパチンコ版では確変確率100%のリミットタイプというかなりの変則タイプでしたが、

今作「CRぱちんこRio-Rainbow Road-」では確変確率100%のSTタイプに変更されています。


本機はST回数106回というロングSTタイプでありながら

初回ヘソ大当り時の40%以上が潜伏確変(初回のみ電サポなし)となっているので、

気がついたら投資がとんでも無いことに…なんて事もありえるので要注意です。


判別がキチンとできる人なら今作もハイエナ機として機能するかも?


CRトラック野郎LR-T

1970年代に大ヒットした映画作品「トラック野郎」シリーズを原作としたパチンコ機です。

近頃の機種にしては確変確率は50%とかなり低い代わりに、

大当り出玉が非常に多く設定されています。(10C×賞球15個)


実は主演の菅原文太氏はパチンコ初登場らしいですよ。


CR超天竺JP

2004年にリリースされた、

西遊記をモチーフにしたSANKYO様の「CRフィーバー天竺」の後継機です。

今作はジェイビーブランドからのリリースとなっています。


スペックは本機は確変確率100%のST機となっていて、

ライトミドルでありながらST回転数が108回転と、

初回大当たり確率と比較するとかなり長めに設定されています。


初回大当りの15%が出玉なし潜伏確変となっているので

必ず判別を行って取りこぼさないようにしましょう。


CRヱヴァンゲリヲン8 Y

ご存知大人気アニメ作品が原作のパチンコ機で、

先にリリースされたミドルバージョンの追加スペックですね。

基本的なゲーム性はミドルバージョンと同じで、

ミドルバージョンを打ったことがある人なら特に問題なく打てるはず。


CR GI DREAM ~最強馬決定戦~ (K-)RR・Y2

競馬をモチーフにした人気パチンコシリーズの「GI DREAM」の第二弾の追加スペックですね。

甘デジでありながら初回大当りの半分以上が電サポが付かないというストイックなスペックですが、

その分連チャンモードである連闘チャンスに突入させれば高い爆発力を持っている、

というタイプのスペックです。


アタッカー周りの構成が非常に評判が悪い機種でしたが

今回の「(K-)RR・Y2」では改善されているのかが気になります。


CRA新清流物語ASA

「海物語」が海を舞台にしたパチンコ機なのに対して、

川を舞台にしたパチンコシリーズ「清流物語」の第二弾。


スタンダードな確変機だった前作からスペックが変更されていて、

今作は確変確率100%のSTタイプとなっています。

ミドルバージョンとは違って、

甘デジバージョンである本機は

ヘソと電チューのラウンド振り分けが同じになっているのが特徴です。


※CR銀河鉄道物語 ~永遠への分岐点~ A

銀河鉄道999などで有名な松本零士氏が原作のアニメ作品

「銀河鉄道物語 〜永遠への分岐点〜」が原作のパチンコ機の追加スペックです。


甘デジバージョンである本機もアタックラウンドシステムを利用したSTタイプになっていて、

ST回転数は70回転と甘デジにしてはかなり長い回転数となっています。



大体こんな感じですかね。

来週はリリース機種が多いので台選択の要素の一つにでもしてください。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


テレビドラマや実写映画が大ヒットするも、

原作者とテレビ局の間にトラブルが起こって続編の制作が絶望的となった

「海猿」がパチンコ化するとのことです。


既に公式サイトもオープンして原作者である佐藤秀峰氏もパチンコ化について記事を書いています。

少年 佐藤秀峰|「海猿」パチンコ化するらしいよ


今のところスペックの詳細などは不明ですが

「カウントダウン」がキーワードになりそうな感じですね。


パチンコ×カウントダウンというと、

「モード突入後に一定時間内に大当たりすれば16R確変が確定!」という演出をウリにした

CR大工の源さん 韋駄天桜XLC」などが思い浮かびますが、

SANKYOさんはかつて「CRフィーバー蒲田行進曲」という機種をリリースしたことがあります。


詳しい仕組みはパチたまのページを見てもらうとして

この「CRフィーバー蒲田行進曲」は大当たり終了後60秒or240秒以内の大当りは

必ず16R確変になるというかなり変わったスペックになっています。

CRフィーバー蒲田行進曲S スペック解析・攻略情報


もしかするとこの「CRフィーバー海猿」もこういうスペックになったりとか…?

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。