2月3日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月3日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

2/3導入予定機種

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CR海物語アクアMLB
CR交響詩篇エウレカセブン~真の約束の地~ZG
CR魔神英雄伝ワタル199L
CR魔神英雄伝ワタル99VM
CR氷川きよし2 ~今度はきよしとふれあいましょう~

・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「輪廻のラグランジェ」
パチスロ「ゲゲゲの鬼太郎 ~ブラック鬼太郎の野望~」
パチスロ「主役は銭形2」

というわけで来週はパチンコ5機種+パチスロ3機種の計8機種がリリース予定です。

それではいつものように各機種の紹介をしていってみましょう。


CR海物語アクアMLB
ご存知「海シリーズ」の最新作ですね。

今作は今までのシリーズ機とはガラッと変わった機種になっています。


その「ガラッと変わった点」の一つ目ですが、

今回のCR海物語アクアMLBはシリーズ初の右打ち機種となっています。

右打ち機種が主流になっても左打ち消化に拘っていた

海シリーズが右打ち機種になるというのは大変な出来事です。


次に「ガラッと変わった点」の二つ目ですが、

最近流行りの、通常時から8個まで保留を貯留可能な機能を搭載しています。

これも大きな変化といえるでしょう。


スペックの詳細を見てみると、

・ST中の大当たり確率:約1/68

・ST回転数:大当たり終了後100回

と、最近流行りのロングSTタイプになっています。


ST中の大当たり確率が重く。ST回転数(電サポ回転数)が長く。

ということで電サポ滞在率は今までのシリーズ機よりも少し高めとなります。


電サポ滞在率が高いということは

通常時の回転効率には悪い影響が出てしまうということ。

「通常時の回転効率の良さ」というのが海シリーズの持ち味なので

その部分に悪影響が出てしまうというのは大きいですね。


その問題を解決するのが今回の変更点「右打ち消化」と「通常時8個保留」です。

 右打ちにより大当り消化と電サポ消化が高速化
=短縮された時間分、通常回転を多く回せるので通常時の回転効率アップ?

 8個保留機能によって5個以上保留を貯めることが出来る
=保留が4個以上ある状態を保ちやすい
=短縮変動が選択されやすい状態を保ちやすいという事なので
 通常時の回転効率アップ?(よく回る台を打つことが前提)

と、どちらの機能も海シリーズの持ち味である

「通常時の回転効率が良い」という点と相性が良いので

ロングST化による回転効率の低下を防いでくれそうです。


ただ、「右打ち消化」と「通常時8個保留」という変更点は

結構大きな変更点ですので

海シリーズの昔からのファンの方々はどう思うんでしょう?

その方々に受け入れられるかどうかでこの機種の稼働率は大きく変わりそうですね。


CR交響詩篇エウレカセブン~真の約束の地~ZG
アニメ作品「交響詩篇エウレカセブン」が原作のパチンコ機の三作目ですね。

今作はマックスタイプで、確変確率100%のST機になっています。


初回のヘソ入賞時の振り分けにある潜伏確変以外は全て大当たり終了後100回の電サポが付くので、

電サポ滞在率はマックスタイプにしては結構高めです。


いつも言っていますが、

電サポ滞在率が高いということは電サポ中の出玉増減の影響を受けやすいということなので

台選択の際は必ず右側の調整も機に掛けるようにしましょう。


CR魔神英雄伝ワタル199L
CR魔神英雄伝ワタル99VM
1980年代に放送されたアニメ作品「魔神英雄伝ワタル」が原作のパチンコ機です。

最近ではどこのメーカーでも利用している

アタックラウンドシステム(所謂V確)を生み出した豊丸さんからのリリースです。


今作もアタックラウンドシステムを利用した機種になっているんですが、

アタックラウンドシステム=ST機 or リミット機というイメージを覆す、

オーソドックスなループタイプの確変機となっています。


これによって確変突入率と確変突入率に差をつけることが出来るので、

確変に入りづらくする代わりに確変突入後の爆発力を上げるということを実現しています。


上アタッカーと下アタッカーで出玉が違うので、

1ラウンドあたりの平均出玉なんかを計算をするときは注意しましょう。


CR氷川きよし2 ~今度はきよしとふれあいましょう~
ご存知、国民的知名度を誇る演歌歌手「氷川きよし」が主役のパチンコ機です。

今作はライトミドルとなっていて、

スペックはスタンダードな確変機で、

初心者の方でもわかりやすいスペックになっています。




今回はこんな感じですかね。

とにかくCR海物語アクアMLBの変更点が気になるところです。

これらの機種を打つ機会があれば台選択の材料の一つにでもして下さい。


噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


先週もお知らせしました「新鬼武者」のパチンコ化ですが、

噂によるとこの機種、

アラックラウンドシステムを利用したマックスタイプのST機なんですが、

なんと「ST継続率:約85%、電チューからの大当りの場合必ず15R大当り」という

とんでもない爆発力を持った機種らしいです。


大当り出玉が一定で、ST継続率が高いと聞くと

CRぱちんこ 仮面ライダー MAX EDITION

を思い出しますが、

この機種よりも出玉も継続率も高いというのはにわかに信じられないレベルの出玉性能です。


もしもこのスペックが本当なら今から導入が楽しみですね。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。