5月7日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月7日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CRぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編
CR@ほぉ~むカフェLH1
CR@ほぉ~むカフェA
CR機動新撰組 萌えよ剣3 2400MZ
CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状FPA
CR KING of KEIBA FPW
CRプロジェクトアームズFPW
※CR一騎当千 Survival Soldier2 WAB


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「ロストアイランド」
パチスロ「マクロスフロンティア2」
パチスロ「サムライチャンプルー流転輪廻」


というわけで来週はパチンコ8機種+パチスロ3機種の計11機種がリリース予定です。
ゴールデンウィーク後の導入ということでリリース機種が多めですね。

それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CRぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編
ご存知ゆでたまご氏による超人気漫画「キン肉マン」が原作のパチンコ機ですね。
今作でシリーズ2作目となります。

前作は小当り&出玉なし潜伏により頻繁にステージチェンジを行うという機種でしたが、
今作は潜伏確変の割合は大幅に減っていて比較的スタンダードな機種になりました。
良かった…

スペックはマックスタイプのバトライズスペックになっていて、
確変確率は77%とマックスタイプとしては若干控えめですが
16R×10C×賞球15個の「2400発大当り」を搭載しているのが特徴です。

電チュー賞球が3個なので電サポ中の止め打ちが有効ならば
いつもの京楽さんの機種のようにお世話になることが多くなりそうですね。
ただ、元のボーダーが最近の京楽さんにしては若干辛めなので
他の京楽さんの機種と同じぐらいの回転率ではちょっと厳しいかも?要注意です。


CR@ほぉ~むカフェLH1
CR@ほぉ~むカフェA
実在する老舗メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」がモデルというユニークな機種です。

スペックはアタックラウンドシステムを利用した確変機で
確変確率は100%、1セットあたりのリミット回数は4回というスペックなんですが、
初回大当たり時に確変大当りの振り分けが一切存在せず、
確変への突入方法は「初回大当たり後の時短で引き戻す」という方法のみというユニークなスペックになっています。

まだシミュレーション値が出せていないので詳しいことは書けないんですが、
確変中の大当たり確率が若干重めに設定されているので電サポ滞在率は高くなりそうですね。

電サポ滞在率が高いということは電サポ中の出玉増減の影響を受けやすいということなので
台を選択する際はヘソだけではなく右側の調整にも気を配るようにしましょう。


CR機動新撰組 萌えよ剣3 2400MZ
高橋留美子×広井王子によるゲーム作品「萌えよ剣」を原作としたパチンコ機で、
今作でシリーズ3作目となります。

スペックはミドルスペックの確変ループタイプになっていて、
ミドルスペックには珍しく16R×10C×賞球15個の
所謂「2400発大当り」を搭載しています。
なのでツボにハマった時の爆発力はマックス機にも引けをとらない程です。

その分電サポへの入り口は、
・初回大当たり時の22%が出玉なし潜伏確変(初回のみ)
・電サポが10回or20回or30回で終了する確変が存在する
・初回大当りが通常大当りだった場合時短が20回or30回しかつかない
と若干狭めに設計されています。

上記の通り潜伏確変にそこそこの頻度で移行するので判別方法をキッチリ抑えておきたいところなんですが、
今のところ判別方法は不明です。
最近は演出で簡単に判別できるのが主流になっていますが、この機種はどうなんでしょうね?
判別方法が確立するまでは即ヤメには注意した方が良さそうです。


CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状FPA
藤商事さん5月の甘デジ第一弾。
「CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状」の追加スペックです。
詳細な大当たり確率が公開されていないのでシミュレーション値はまだ用意出来ていません。すいません。

基本的なスペックは既にリリースされているものと同じで
アタックラウンドシステムを利用したSTタイプなんですが、
大当たり確率が約1/99にも関わらずST回転数はなんと140回転というとんでも無い機種になってます。

更に、電サポ中の16R比率は52%、残りの48%も4R文の出玉が獲得できるという
ライトミドルクラスの出玉性能を持っています。
どうせ出玉が少ないんだろ?と思いきや8C×賞球14個なので16R大当りなら約1600発が獲得可能。
出玉の方もキッチリしてます。

当然、その分ST突入率は12.5%+通常大当りに電サポなしという入口はかなり狭めに設定されているので
甘デジというよりはライトミドルに近いスペックですね。
何も知らずに打って「全然電サポ付かねぇじゃねぇか!遠隔だ!」なんて怒ったりしないように注意しましょう。

CR KING of KEIBA FPW
藤商事さん5月の甘デジ第ニ弾。
「CR KING of KEIBA」の甘デジバージョンですね。
この機種も詳細な大当たり確率が公開されていないのでシミュレーション値はまだ用意出来ていません。

スペックは甘デジタイプのバトライズスペックで、
上の「CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状FPA」に比べると比較的シンプルなゲーム性になっています。

特に注意点もありません。


CRプロジェクトアームズFPW
藤商事さん5月の甘デジ第三弾。
「CRプロジェクトアームズ」の甘デジバージョンですね。
この機種も詳細な大当たり確率が公開されていないのでシミュレーション値はまだ用意出来ていません。

甘デジバージョンの本機も確変確率100%のSTタイプとなっています。
初回大当たり時に存在する潜伏確変(初回のみ)以外は全て出玉と電サポが60回付いてくるので、
比較的遊びやすいスペックになっていると思います。

他の藤商事さんの機種にも言えることですが、
右側の調整さえ良ければ電サポ中の玉増やしの効果が非常に高いので
台を選択する際はヘソだけではなく右側にも注意するようにしましょう。


※CR一騎当千 Survival Soldier2 WAB
塩崎雄二氏による人気漫画作品が原作の「CR一騎当千 Survival Soldier」の後継機の甘デジバージョンです。

現在スペックの詳細、シミュレーション値ともに調査中ですが
アタックラウンドシステムを搭載しているのに左打ちという時点で個人的にはあまりオススメできません。


今週はこんな感じですね。
もしこれらの機種を打つ機会があれば参考にしてみてください。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


実写ドラマ化もされている程人気な「キャバ嬢」を題材にした漫画作品
「嬢王」が藤商事さんよりパチンコ化されるという噂が入ってきました。

噂によるとスペックは比較的スタンダードで、
用意されているスペックはライトミドルと甘デジの二種類だとか?

詳しいことはまだ不明ですが人気のある版権なので気になるところですね。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。