5月12日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月12日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CRうる星やつら 電撃LOVE ATTACK H3
CRうる星やつら 電撃LOVE ATTACK X1
CR咲-Saki- XLC
CR咲-Saki- YLB
※CR鉄拳 LIGHT VERSION


・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

該当機種なし


というわけで来週はパチンコ5機種+パチスロ0機種の計5機種がリリース予定です。
それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CRうる星やつら 電撃LOVE ATTACK H3
CRうる星やつら 電撃LOVE ATTACK X1
ご存知、高橋留美子氏による大人気漫画「うる星やつら」が原作のパチンコ機です。
このシリーズ結構歴史が長くて、今作でシリーズ5作目になります。

スペックは確変確率100%のST機で、
初回大当たり時の11%の潜伏確変(初回のみ)以外は全ての大当りに105回転の電サポが付くので、
比較的わかりやすく遊びやすいスペックとなっているのが特徴です。

注目ポイントですが、
ミドル版の電サポ滞在率が他の機種に比べて高めとなっています。
この機種は電チュー賞球が3個に設定されているので
止め打ちの効果次第では狙い目な機種になりそうです。

マックス版の電サポ滞在率もミドル版程ではありませんが
他の機種よりは若干高めとなっているのでこちらも要チェックですね。

因みに、ST中に電サポが終了するような振り分けは存在しないので、
電サポ終了後は即ヤメしても問題ないですよ。

CR咲-Saki- XLC
CR咲-Saki- YLB
小林立氏による麻雀を題材にした大人気漫画「咲-Saki-」を原作としたパチンコ機です。
同時にマックスタイプとミドルタイプの2スペックがリリースされますが、
どちらも突然通常大当り搭載のバトルスペックとなっています。

どちらもスタンダードなバトルタイプの機種なので特に複雑なポイントはなさそうですが、
潜伏確変が存在するためその点にだけは注意!

判別方法ですが、
ミドル版の方には出玉なし通常大当りが存在するので、
もしかするとセグ以外で判別するのは難しいかもしれませんね。
正確な判別方法が判明するまでは即ヤメしないほうが無難そうです。
マックス版は恐らくモード移行時にラウンドランプが点灯すれば潜伏確変確定です。


※CR鉄拳 LIGHT VERSION
昨年リリースされた人気格闘ゲームが原作のパチンコ機の追加スペックです。

ライトミドルタイプながら確変確率はマックス版と同じく80%。
ただし、当然出玉はそれ相応に少なくなっています。
とは言え約1000発が獲得可能な大当りが80%でループするというのは夢があるスペックですね。

この機種は潜伏確変の比率が高めに設定されている上に、
確変中の大当たり確率が約1/40とライトミドルにしては若干重めに設定されているため
展開次第では投資がかさんでしまう事もあることに注意しましょう。


今週はこんな感じですね。
もしこれらの機種を打つ機会があれば参考にしてみてください。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


あの国民的アイドルグループとのタイアップ機種、
京楽さんの「CRぱちんこAKB48」の第二弾が近づいている、との噂が入ってきました。
噂によると時期は7月頃になる、とのことです。

前作はコンテンツの人気と知名度に加えて、
RTC機能による全台一斉の「重力シンパシー公演」などの演出面、
遊びやすいライトミドルスペックというスペック、
V外しが可能で電サポ中の玉増やしが可能という技術介入要素など
幅広い客層に人気が高かった機種でしたが今回はどのような機種になるのでしょうかね?
今のところスペック等の情報は入ってきていないのでわかりませんが期待したいところです。

ところで「AKB48」のパチンコ機というと今年3月末に販売元の京楽さんが
ドン・キホーテから訴えられるというニュースがありました。
なんでもドン・キホーテはAKB48グッズの独占販売権を持っているんですが、
パチンコ機やパチスロ機は公式グッズにあたり、
それを無断で販売するということは独占販売権を侵害している、という事のようです。

これに対して京楽さんは
「公式から適法にライセンスを受けて製造・販売しているので問題ない認識している」
と回答した上で今回の機種の販売準備を進めているようですね。

どちらかと言うとライセンス許諾を行ったAKB48公式の方に問題があるような気がしますがどうなるのでしょうかね?
無事にリリースされれば良いんですが。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。