6月2日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール - パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月2日導入予定パチンコ・パチスロ機種スケジュール

今日も来週導入予定のパチンコ・パチスロ新機種をまとめてみました。

来週はどんな機種がリリースされるのでしょうかね?

それではいってみましょう!

↓ぽちっと一発お願いします↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

・パチンコ(機種名をクリックするとパチたまのスペックページに飛びます)
※が付いた機種は準備中です

CR化物語LV
CRヴァン・ヘルシングⅡ FPV
CR忍者ハットリくん~科学忍法VS忍の術~BL-N
CR忍者ハットリくん~科学忍法VS忍の術~BL-V
CR忍者ハットリくん~科学忍法VS忍の術~BT-S
CRダブルライディーンWXA
CRダブルライディーンWLA
CR奏光のストレインBMX2
CRA海物語アクアwith吉木りさ ASA
※CRくるくるぱちんこGOGOピエロN-KX
CR天誅N-KE

・パチスロ(パチたまでは今のところスロットは扱ってないので機種名をクリックしても何も起こりません)

パチスロ「ケロット3」
パチスロ「戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編」
パチスロ「餓狼伝説PREMIUM」

というわけで来週はパチンコ11機種+パチスロ3機種の計14機種がリリース予定です。
それではいつものように機種の紹介をしていってみましょう。

CR化物語LV
西尾維新氏の大人気ライトノベル作品「物語」シリーズの一作目「化物語」を原作としたパチンコ機です。
既にパチスロ版がリリースされていて、
そちらも人気が高かったので知っている人も多いんじゃないでしょうか?

この機種はサミーさん初の「通常時8個保留機能」を搭載した機種になっています。
大当りの種類が15R大当りと突然確変のみとかなりシンプルな構成になっているので
パチンコ初心者でもわかりやすいスペックになっています。

サミーさんといえば等価ボーダーが17回転/kぐらいの機種が多かったんですが、
この機種の等価ボーダーは18台後半~19回転/kと結構辛めです。
サミーさんの機種だし少々回らなくても大丈夫だろう、という考えだと痛い目に遭う可能性がありますので
いつも以上に回転率には気を配るようにしましょう。

CRヴァン・ヘルシングⅡ FPV
特殊なゲーム性と爽快な連チャンで人気を博した「CRヴァン・ヘルシング」の後継機です。
前作は確変確率100%のリミットタイプでしたが
今作はアタックラウンドシステムを利用したSTタイプになっています。
潜伏確変が存在しないので前作のようにハイエナはできなくなっています。

基本的なゲーム性は前作と同じで、
小さい大当りを積み重ねて出玉を獲得する機種になっています。

電サポ付きSTの「ハンティングラッシュ94」への突入ルートは
ヘソの直撃大当り4%と一部の通常大当り終了後に付く時短中の引き戻しのみとかなり険しい道程になっていますが、
継続率は名前の通り約94%と非常に高いので、
ラウンド振り分けのメインが3R大当りとはいえ爆発力はかなり高めになっています。

ボーダーは辛めの数字になっていますが
藤商事さんの機種なのでスルーさえ通れば電サポ中の止め打ちが有効な可能性は高いです。
電サポ滞在率が高い機種ですのでもし玉増やしが可能なら効果は大きいかも。

藤商事さんの機種といえば電チュー関連は優秀ですがスルーが辛い、という傾向があるので
スルーには特に注意したほうが良さそうですね。

CR忍者ハットリくん~科学忍法VS忍の術~BL-N
CR忍者ハットリくん~科学忍法VS忍の術~BL-V
CR忍者ハットリくん~科学忍法VS忍の術~BT-S
藤子不二雄A氏の人気漫画「忍者ハットリくん」が原作のパチンコ機の3作目です。

原作の方は皆さん御存知の通りギャグ漫画なんですが、
今回のパチンコ機はなんとバリバリのマックスタイプ×バトルスペックで
大迫力の忍法バトルが繰り広げられるという驚きの機種になっています。
バトルと言っても敗北しても必ず出玉はもらえるバトライズタイプなのが良心でしょうか。

大一さんの機種なので加速装置が付いているものとばかり思っていましたが今作は付いていないようですね。
その代わり電チュー賞球は3個となっています。
ただし、時短が10回転のみと電サポ滞在率が低いので
玉増やしが出来たとしてもあまり効果は高くなさそうです。

CRダブルライディーンWXA
CRダブルライディーンWLA
1970年代に放映された人気ロボットアニメ「勇者ライディーン」と、
それを原案としたスピンオフ作品「REIDEEN」をコラボレーションさせたパチンコ機です。

2スペックが同時にリリースされますが、
どちらもアタックラウンドシステムを利用したロングSTタイプで
16R×10C×賞球15個の2400発大当りを搭載しているのが特徴です。

2つのスペックの違いですが、

~WXA」はST突入率50%のマックスタイプで、
最近流行りの比較的スタンダードなロングSTタイプです。
特徴といえば初回大当りの4%で突然通常が存在するところでしょうか。
時短が100回転付くとはいえ恐ろしい大当りです。

~WLA」はST突入率4%のミドルタイプで、
通常大当たり後の時短中に引き戻すのがSTへのメイン突入ルートの機種です。
時短中の引き戻し率は約32%となっているのでST突入率は初回大当たり時の約1/3となっています。
ST突入率が低い分ST突入後の爆発力は高くて、
ST突入後の継続率は約80%と「~WXA」よりも高かったりします。
その分ラウンド振り分けは「~WXA」の方が優秀ですね。

このようにどちらのスペックも同じぐらい波が荒い機種ですので、
マックスバージョンの「~WXA」は波が荒そうだしミドルバージョンの「~WLA」をまったり打つかー、
のように安易に考えているとかなり危険です。

どちらのスペックを打つかを選択する場合は
スペックとゲーム性をキチンと把握してから選択するようにしましょう。

CR奏光のストレインBMX2
2006年に放送されたロボットアニメが原作のパチンコ機で、
メーカーはあの「モンスターシリーズ」でお馴染みの竹屋さんからのリリースです。
竹屋さんがアニメ作品の機種をリリースするというのが意外すぎてかなりビックリしました。

スペックもかなり意外なスペックで、

・マックスタイプのバトルスペック
・確変確率:80%
・電サポ中の確変大当りは全て約2000発獲得可能な16R大当り

というかなり攻撃的なスペックとなっています。

この機種を打つ上での注意点ですが、
潜伏確変の割合がそこそこ高い上に確変中の大当たり確率が約1/86とかなり重めです。
その為、潜伏確変したかわからないけどしばらく回して当たらなかったら捨てていいだろ、
という方法だと潜伏確変を捨ててしまう可能性が高いです。
それを防ぐためにも潜伏確変の判別はキチンと行いたいところ。

…なんですがその方法は今のところ不明です。
恐らく出玉なしの方はラウンドランプで判別可能なんでしょうが
出玉ありの方はセグでしか判別できないかもしれませんね。

判別方法が確立されるまではしばらく回して様子を見る方法しかなさそうです。
上でも書きましたが確変中の大当たり確率は重いので
取りこぼししたくない場合はいつもより長めに回した方がいいかもしれません。

CRA海物語アクアwith吉木りさ ASA
ホールで現在大人気の「CR海物語アクア」の甘デジ版です。

ミドルバージョンはいつものシリーズ機とはかなり変わったスペックでしたが、
甘デジバージョンの本機も、
ST中の大当たり確率は約1/70、ST回転数は50回転のロングSTタイプという
今までのシリーズ機とは変わったスペックになっています。

※CRくるくるぱちんこGOGOピエロN-KX
ニューギンさんが提唱するよく回るパチンコ「くるくるぱちんこ」の機種です。

初回大当たり時の電サポ突入率は約10%+初回大当たり時の40%が出玉なし大当り
というかなり辛そうなスペックで
恐らく実際にボーダーはかなり辛い数字になると思うんですが
「くるくるぱちんこ」シリーズは他の機種に比べて回りやすいようになっています。

初回大当たり時が確変大当りだった場合は必ず潜伏確変となるので
潜伏確変に突入する頻度は非常に高いんですが
この機種のST回転数は大当たり終了後20回転までとなっているので
20回転目以降は必ず通常状態となります。

潜伏確変の判別ができない場合は
大当たり終了後20回転まで回せば潜伏確変を取りこぼすことが無いため
必ず大当たり終了後20回転までは回すようにしましょう。

CR天誅N-KE
忍者を題材とした人気ゲームシリーズ「天誅」が原作のパチンコ機の追加スペックです。

先にリリースされた「~L-KE」よりも更に大当たり確率が高いバージョンで、
基本的なゲーム性は「~L-KE」と同じく連チャン確率が低めの単発大当りがメインの機種となっています。


以上です。今週はリリース機種が多いですね。
これらの機種を打つ際の参考になれば幸いです。

噂話おじさんみやじまの未確認情報アワー


現在ホールで圧倒的人気を誇る「海物語シリーズ」の前身とも言うべき機種
「ギンギラパラダイス」の最新作がリリースを予定しているとの噂が入ってきました。
今回で3作目ですね。

初代は権利物、「~2」は一種二種混合タイプと来て次はどんなスペックになるんでしょう?
詳しい情報は今のところ不明ですが非常に気になります。
噂によるとマックススペックだとか…?

詳しい情報が判明し次第お知らせしますのでお待ちくださいね。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © パチンコ・パチスロ新台導入日カレンダー|パチたま編集みやじま屋 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。